エンジェル (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.18
  • (87)
  • (240)
  • (986)
  • (119)
  • (19)
本棚登録 : 2829
レビュー : 272
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087474763

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あれ、一回読んだんだけど内容忘れてしまった。
    また読んだらレビュー書こう。

  • アイデア的には自分の好みの感じでしたが、文体が自分には読みにくく、最後に明かされた真実も予想通りで消化不良な感じでした。

  • 設定がすごい良いとおもう
    最後びっくり

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    投資会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼らを裏で操る謎の男たち。そして、一目で魅せられた女優との意外な過去。複雑に交錯する線が一本につながった時、死者の「生」を賭けた、究極の選択が待っていた―。

  • うーん、好みの話なんだが、文体の修飾がくどくってナルシスチックで苦手かも。話自体はまあまあ面白いんだけど。

  • 買ってその日の内に読み終わりました。
    読めば読む程気になり、止まりませんでした。
    小説的にはよくありそうな話なんだけれども新鮮に感じ、その世界に入り込んでしまう小説。
    さすが石田衣良さん!

    死者から見た私達世界。
    結末は結構衝撃的だったかな?
    んー何とも言えない感じ。
    読後感は微妙…かな~
    その先が結構気になる。

    とりあえずタイトルから選ばない方がいい本。笑
    天使とかかわいい話ではありません。
    人間の欲、愛情…難しいですね。

  • うるさいことを言わない投資家=エンジェル

    資産家の父に裏切られる形で縁を切られ、それなりに暮らしていた主人公が殺害される。それから霊体となってしまうのだが、念力を使えたりするところはどこかご都合主義。読んでいて愉しことは愉しかったけれども…内容も新鮮さを感じないですね。

  • 【投資会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼らを裏で操る謎の男たち。そして、一目で魅せられた女優との意外な過去。複雑に交錯する線が一本につながった時、死者の「生」を賭けた、究極の選択が待っていた―】

    周囲と関わる事を嫌いながら生きていた純一は人間味がなく、
    あまり魅力の無い人物だったけど、
    死後にある女性に興味を持ち、
    その女性を守ろうと必死になる姿はとても人間味があって
    その変化には目をみはるものがありました。
    中盤~後半は恋愛もののような感覚で読んでいたのですが、
    最後で「そうだ!ミステリーだった!」と思い知らされます。
    そして真実を知ってビックリ!
    読後感は切ないような、感動したような、モヤモヤしたような。。
    複雑な心情です。

  • ~内容(「BOOK」データベースより)~
    投資会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼らを裏で操る謎の男たち。そして、一目で魅せられた女優との意外な過去。複雑に交錯する線が一本につながった時、死者の「生」を賭けた、究極の選択が待っていた―。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 読みやすい。面白いが、のこらない。

全272件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

エンジェル (集英社文庫)のその他の作品

エンジェル 単行本 エンジェル 石田衣良
エンジェル (集英社文庫) Kindle版 エンジェル (集英社文庫) 石田衣良

石田衣良の作品

ツイートする