墜ちていく僕たち (集英社文庫)

著者 : 森博嗣
  • 集英社 (2004年5月発売)
3.07
  • (20)
  • (50)
  • (304)
  • (46)
  • (8)
  • 本棚登録 :821
  • レビュー :94
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087476989

作品紹介・あらすじ

ある日突然、男が女に、女が男に変わったら…?神出鬼没の摩訶不思議なインスタント・ラーメンが巻き起こすミステリアスな五つの物語。生まれてからずっと男でいつづけるのも、女で一生終わるのも、人間ってけっこう楽じゃない。性に悩めるあなたも、悩んだことなんて全然ないあなたも、さあ、そんな綱渡りのような固定観念を捨てて、性差の呪縛ものりこえて、新しい自由な世界へようこそ。

墜ちていく僕たち (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み終わると、レビューの大半が☆3つなことがなんとなく分かる。

    今まで読んできた中で一番癖のある小説だったと思う。
    一人称でとりとめのない思考をひたすら書くという文体は苦手で(キャラクターにもよるだろうけれど)全部読めるか不安だったが、3話目くらいから慣れてきたのと、文体が変わってきたので助かった。

    変わったストーリー展開で、変わったオチ。
    変わってるな、と思う気持ちはぬぐえないけれど、それなりに引き込まれて、それなりに楽しめたと思う。

    本当に感想書くのが難しい本だ。

  • 食べたら性別が入れ替わる摩訶不思議なインスタントラーメン。性を超越した裸の自分に対面した彼らは、ある者は歓喜し、ある者は悲観する。
    ミステリィ要素はなし。

  • 突然からだが性転換。
    水柿くんくらいの調子。読みにくい。
    ラーメン食べたくなった。C0193

  • 佐藤江利子の解説が妙というか、全然頭に入ってこなかったんですけれども…それはともかくとして今回もアレですね、森氏の小説は解説の佐藤氏もおっしゃっていたように非情に淡々としているんですなぁ…感情が無い、というか、欠けているというか、そんな印象を受けました。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    男女の性別が入れ替わる…そのアイディアだけでこれだけの短編を書けるものなんですね! 個人的には隣室の男の子をストーカーじゃないけれども、見張っているみたいな話が好きでしたかねぇ…何故だかそそられました。

    他には…まあ、一応ミステリなんですかね? 男女が入れ替わるといった設定で最後まで進んでいって最後にオチらしきオチはあったような無いような気がしているんですけれども…

    まあ、森氏の小説は基本、その雰囲気を楽しめばいいんですね! おしまい…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • わっはっは狂ってる

  • 連作短編集。題材としてはよくある話だが、かなりひねりが効いていて面白い。但し、文章が散文的で自分としては読みにくいと感じた。

  • 2014/3/1 読了

    ある日突然、男が女に、女が男に変わったら…?神出鬼没の摩訶不思議なインスタント・ラーメンが巻き起こすミステリアスな五つの物語。
    生まれてからずっと男でいつづけるのも、女で一生終わるのも、人間ってけっこう楽じゃない。

  • どこがどう繋がっているのか分からない短編達。
    共通点は、ラーメンと性転換。

    最近ならよくある設定だな、と思いきや、次を読んであれ? と。
    さらに次を読んで、また首をかしげ…。
    これは一体どちらが現実で、どちらが創りものの中なのか。
    それともこれは平行線の世界なのか。
    最後の話を読んで、もしかしてさらにこれは中の話? かと思ってみたり。

    とりあえず、部屋の中にある怪しげなラーメンに
    手を付けるのは止めておこうかと思います。
    ちょっと食べてみたいですけど。
    どんな袋でどういう味なのか、ものすごく興味ありますけど。

    読んでいて、西澤さんみたい、とも思いました。

  • 森さんの短編です。
    インスタントラーメンを食べると性転換してしまうという、SF(?)みたいな話なんですが、私には難しいというかよく分からなかったです。
    この間読んだ『少し変わった子あります』も不思議な話だと思ったんですが、この『墜ちていく僕たち』も不思議な話です。

    5つの話の中では『どうしたの、君たち』がおもしろかったです。

  • インスタント・ラーメンを食べると性別が逆転するってどんな発想。
    妙に不思議な感覚に襲われます。

全94件中 1 - 10件を表示

墜ちていく僕たち (集英社文庫)のその他の作品

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

墜ちていく僕たち (集英社文庫)に関連する談話室の質問

墜ちていく僕たち (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする