おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)

著者 :
制作 : 志田 光郷 
  • 集英社
3.45
  • (161)
  • (243)
  • (725)
  • (32)
  • (4)
本棚登録 : 2544
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087477054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6弾。
    人を好きになると、
    強くもなるけど弱くもなる。

  • これまでの中学生日記みたいな爽やかな展開は徐々に泥沼化.
    正直この巻あたりからだんだん面白みが薄れた

  • おいコー6冊目。
    勝利くん我慢大会です。
    読者も我慢大会です。

  • 読み易い文章、読者を引き込む展開、これを読んでから村山由佳さんの他の本も読みたいと思った。少しずつ縮む二人の距離に、ドキドキしっぱなしです。

  • シリーズ第6巻。ついに一人暮らしを始めるショーリ。うまく展開していかないのが恋なんですかね。

  • 漫画のような読みやすさ。超ピュアラブストーリー,おいコーシリーズ第六巻。

  • キスの表現にどきっとした(笑)<br>サイドストーリーのマスターの本音が微笑ましい。

  • クリスマスイブに一人で、一人で読んでしまうという苦行をしました。相変らずの展開。今回は繋ぎなのか?でも、続きを読んでしまいまふ。

  • 〜2005

  • これはハマりましたね!!
    いやハマってるというべきですねw
    どんどん読みましたw
    どんどんハマりました!!
    これまた純ですよ!!
    ショーりとカレンの恋・・・素晴らしいです!!!!

全134件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

村山由佳(むらやま ゆか)
1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。
1991年 『いのちのうた』でデビュー。1991年『もう一度デジャ・ヴ』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作、1993年『春妃〜デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木三十五賞、2009年『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞している。ほか、代表作として『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズがある。

おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)のその他の作品

村山由佳の作品

ツイートする