無伴奏 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.52
  • (27)
  • (42)
  • (78)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 335
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087482126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今はこの表紙なのかな?
    思い出すだけで熱いものが込み上げてきます…

    歩さんの言葉の一言一言が、幼稚な私には上手い表現方法が見つけられませんが、とにかく温かく、ウツクシイ
    言葉が心に、悪い意味ではなく、突き刺さり、痛くて、辛くて…辛くて…

    あぁ、上手い言葉が見つけられない自分に対するもどかしさ…

    そう、時に言葉は意味を無くし、思いのみがすべてを語る

    適当な言葉が見つけられない自分へのカッコツケな言い訳…

  • 学生運動が盛んだったころのお話。

    なんでだろう、いつも少しこのけだるい感じに憧れるのは。

    私なんかよりよっぽど大人びている、いやそういうふりをしていたのかもしれない。

  • どうしても離れられなかった男二人

  • これを読んだのは高校のとき.
    よくわからず,作家の名前だけでこの本を買い,一気に読み上げました.
    読んだ後気付いたらぼろぼろ泣いていたのを覚えています.


    わたしにとってはかなりの衝撃だった本.

    1960年代の仙台.学園戦争やデモが盛んだった中,バロック音楽の流れる喫茶店でひっそりと出会った17歳の響子と21歳の渉. 彼らの恋を見守る渉の友人祐之介とエマ.
    彼らの関係は,20年後の人間関係にも影響を与える.

    恋愛とは?人を好きになるとは? 異色の恋愛小説です.

  • 昼ドラ並にドッロドロしていた。

  • 随分前に読んだのですがとても好きな物語です。悲恋ものです。

  • なんてひどい男達だろう
    こんな結末になるなら
    はじめから彼女達を巻き込まなければ良かったのに

    内容が重い割に、文章がきれいで読みやすかった。
    あらすじを知らずに読みたかった。

  • 新潮社からも文庫版が出てるようなのですが、読んだ本はこちら、集英社文庫。<br>
    <br>
     ある意味懐かしい、70年安保闘争の時代。文庫本のカバーに書いてあるあらすじ(?)に引かれて読みました。<br>
     短い序章と終章が今(1990年頃)、本文が20年程前の回想、と言う形になっています。<br>
     高校生の主人公響子の初恋の相手は大学生の渉、渉の同居人の裕之介、裕之介の恋人のエマ。4人の間に起こった、忌まわしい出来事が永遠に4人を引き裂きます。<br>
     物語は、40歳になった響子が渉の姉の勢津子に(20年ぶりに?)会いに、仙台に出かける所から始まります。<br> 
     タイトルの「無伴奏」というのは、20年前の話の中心となるクラシック喫茶の名前です。<br>
    <br>
     忌まわしいでき事がなんなのか、常に気にしながら読むことになります。秘密めいた渉の真実が明かされてびっくり(は、あまりしなかったけど・・)。本編の結末は切なくなります。そして20年後。何も知らない勢津子も、すべてを知っていて何も言わない響子も、表向きは普通に生活している・・。<br>
     あの時代にいそうな4人を主人公に、ノスタルジックに浸れる小説だと思います<br>

  • 小池真理子はなんとなく読まなかったけど、これは「ファッションファッショ」でピーコさんが薦めてたから読んでみた。後でピーコさんが薦める意味もわかるのですが。時代背景が自分の親世代で、わかかりし頃の親の写真を思い浮かべながら読むと、なんとなく感情移入はできた。嫌いじゃないけど、好きでもない。けど、自分の彼がそうだったら…なんて考えると気が狂いそうになりますね。

  • レビューはブログにて。
    http://tempo.seesaa.net/article/8942770.html

全48件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

小池真理子(こいけ まりこ)
1952年東京都生まれの作家。成蹊大学文学部卒業。89年「妻の女友達」で日本推理作家協会賞(短編部門)、96年『恋』で直木賞、98年『欲望』で島清恋愛文学賞、2006年『虹の彼方』で柴田錬三郎賞、12年『無花果の森』で芸術選奨文部科学大臣賞、13年『沈黙のひと』で吉川英治文学賞を受賞。その他の著書に、『二重生活』『無伴奏』『千日のマリア』『モンローが死んだ日』などがある。
2019年1月6日から、『モンローが死んだ日』がNHK BSプレミアムでドラマ化。主演は鈴木京香、草刈正雄。

無伴奏 (集英社文庫)のその他の作品

無伴奏 単行本 無伴奏 小池真理子
無伴奏 (新潮文庫) 文庫 無伴奏 (新潮文庫) 小池真理子
無伴奏 (集英社文庫) Kindle版 無伴奏 (集英社文庫) 小池真理子

小池真理子の作品

ツイートする