姉の結婚 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.03
  • (12)
  • (47)
  • (147)
  • (47)
  • (8)
本棚登録 : 751
レビュー : 83
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087482768

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見栄を張る場所は違えど、ここだけは譲れない、それ以外は何とか工夫してやりくりするという姿勢が頼もしい女性たちのお話でした。

  • 金・金・金。とにかく現実的なお金の話が盛りだくさんな本である。
    勧められたとおり、「家賃」が一番面白かった。
    手取り13万で家賃8万の家に住んだ女の話。

  • 中学生くらいのころ、この作者の作品をよく読んだ。
    いとこが作者買いしていたからだ。
    当時は、「よくあるOLの日常」や「嫁姑問題」や「30歳のタメ息」なんかが非現実的でとても面白く感じられた。
    しかし、今になって読むと本当に普通のことしか書いてないのね。
    大人の日常が、ファンタジーではなくっなった今、わざわざ本で読むのはとても面倒くさかった。

    ああ、遠いところまで来たな……

  • 時々無性に読みたくなる、群ようこさん。
    読みやすいので、短時間で読めるし、いろいろ深く考えなくていいのがポイント。
    今回のは、すべてが「金」にまつわる話で、しかも金に困ってヒイヒイ言っている人の話ばかりだったので、読んでていい気分ではなかった。
    時々、クスッと笑える文章が入っていたりするんだけどね。

  • 読了:2008年5月

  • 普通に面白かった。

全83件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

群 ようこ(むれ ようこ)
1954年、東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。広告代理店に就職するが半年で退職。6回の転職を経て「本の雑誌社」に事務職で入社。やがて本名で『本の雑誌』に書評を執筆しはじめ、1984年『午前零時の玄米パン』でデビュー。同年退社し、作家専業となる。
代表作として映画のために書き下ろした『かもめ食堂』、ドラマ化された『パンとスープとネコ日和』など。

姉の結婚 (集英社文庫)のその他の作品

姉の結婚 (集英社文庫) Kindle版 姉の結婚 (集英社文庫) 群ようこ
姉の結婚 単行本 姉の結婚 群ようこ

群ようこの作品

ツイートする