赤毛のレドメイン家―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈1〉 (集英社文庫)

制作 : Eden Phillpotts  安藤 由紀子 
  • 集英社 (1999年3月1日発売)
3.64
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (451ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087488296

赤毛のレドメイン家―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈1〉 (集英社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全てにおいて「古き良き」感!何より、芸術的犯罪者が虚栄心により自滅するってのが好き。助手役のキャラクターが、だんだんとシャーロック・ホームズシリーズ<バスカヴィル家の犬>におけるワトスン君のイメージに近寄っていくのでにやりとした。

  • The Red Redmaynes (1922) by Eden Phillpotts
    江戸川乱歩が選んだミステリーの第一位の作品。活躍を期待していたブレンドンが最初から最後まで呆れるほどまぬけで驚いた。新訳で読みやすい。

  • obtnd

全4件中 1 - 4件を表示

イーデン・フィルポッツの作品

赤毛のレドメイン家―乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10〈1〉 (集英社文庫)はこんな本です

ツイートする