ファミリーデイズ

著者 : 瀬尾まいこ
  • 集英社 (2017年11月24日発売)
3.48
  • (6)
  • (13)
  • (16)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :173
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087711257

ファミリーデイズの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • てっきり小説だと思って読み始めたら、
    エッセイでした。
    しかもエッセーだと気づかずに、しばらく読んでしまっていました・・・
    結婚&子育てエッセーなのですが
    お嬢さんを育てるまいこさんの眼差しが限りなく
    温かく優しくて、
    読んでいるとこちらまで気持ちが穏やかになってきます。
    しんどいことや、言うことを聞かない子どもに
    き~~~っ!となってしまうことだって
    たくさんあるだろうに。。。

    余談ですが、
    中学校の先生をしていたというまいこさん、
    度々本の中で中学生の素晴らしさを語っていらして
    中学時代こそ、人生の暗黒期だと思っている私には軽くカルチャーショックでした(笑)

    • vilureefさん
      こんにちは(*^^*)

      >中学校の先生をしていたというまいこさん、
      度々本の中で中学生の素晴らしさを語っていらして
      中学時代こそ、人生の暗黒期だと思っている私には軽くカルチャーショックでした(笑)

      激しく同感です(笑)
      私も中学は黒歴史です・・・。
      やはり教員を目指す方は、学校生活が楽しかった方が多数を占めるんだろうなと改めて思います。
      そんなことないのかな??
      2018/04/10
    • にゃんこさん
      > vilureefさま♪
      コメントありがとうございます^^
      『激しく同意』いただき、うれしいです♪
      あの頃とは時代が違うのかしら・・・とも思いましたが、
      あの年齢独特の残酷さや閉塞感はちょっとやそっとじゃ変わらないような気がしますね。
      (暗黒を経験した人こそ
      先生になってくれればいいのにね^^)

      2018/04/10
  • エッセイも面白い瀬尾まいこさん。夫、娘さん、自虐と声を出して笑いたくなる瞬間が多かった。最後のエピソードはほろりとさせられる。中学生って素晴らしい。

  • フツーの作者の子育て成長日記。

  • 何気ない日常が、本当に幸せで良いものだと爽やかに感じられた本。なんてことない毎日が何より幸せ、というのが本当にいい。

  • 図書館で借りたもの。
    中学校教師として生徒たちの成長に感動した日々と、主婦となり、のん気な夫とやんちゃな娘と過ごす今。ふたつの時間が教えてくれた、一番大切なこと。
    著者初の育児エッセイ集。

    ネット検索をしまくったり、世のお母さんたちの細やかさ(離乳食や誕生日の飾り付け)に驚いたり…あったなぁ。
    授乳の時に便利なヒートテック(襟ぐりが伸びる)のまま外に出かけてしまったっていうエピソードには笑った。
    『自分以外の誰かの未来に手を触れることができるのは、どんな厄介ごとが付きまとったとしても、幸せことだ』
    そんなふうに言えるのがすごい。私は100%の気持ちでは言えないな。

  • ちょっと気が抜けていてあたたかな作風が魅力の作家、瀬尾まいこが、結婚、妊娠、出産、育児について語ったエッセイ集だ。

    どのエッセイにも楽しさやいとしさが満ち満ちていて、それでいてちょっと笑える部分もあり、家族っていいなぁ、と思う。

    のんきで寝るのが大好きなミスターマイペースと呼んでいいような夫との暮らしの話も面白かったけれど、娘が登場してからはさらに家族の面白さに磨きがかかっている。

    『君が夏を走らせる』の鈴香ちゃんは娘さんがモデルだったのか、というか切迫流産の危険ありで入院ってご自身の体験だったのか、と小説に取り入れられている部分がわかるのも楽しい。

    妻に、芸能人の誰に似ていると思うか、と聞かれて答えられず、「顔の薄い 有名人」で検索している夫っていいよな。それを面白ネタとして語れる妻も。

  • 「他人の子育ての話は面白くない」と思いながらも、自分の子育て時代を思い出しながら読みました。
    中学・高校・大学と、これからお金も要るし、もっともっと大変になるんだからね!

  • 大好きな瀬尾さんのエッセイ


    教育現場で働いていたことと
    (私は小学校だけど)
    2歳の娘がいることで

    いろいろと思うことがあって
    ほんとワクワクしながら読めたー!


    そして旦那さんのキャラが面白い
    ここはうちとは全然違う笑

  • 著者と夫と娘との日々を綴ったエッセイ。子育ては大変だが、子供から学んだり新たな発見も沢山あると感じる。教諭の経験から子育てに通じる所もあったり、中学生も子供も一瞬一瞬が大事で、かけがいのないものだと伝わる。家庭の喜怒哀楽や仄々さあり、目まぐるしく時間は過ぎていくが、ゆったりとした所もありそれが良いと思う。ゆったりと感じるのは夫の神経質でなく適度にのんびりでおおらかな性格もあるかなと。それがお互いにうまくいっていると感じる。教諭時代の教え子と思春期の葛藤もありながらも良好な関係を築いてるのも素晴らしい。

  • 育児エッセイ集
    ほのぼの楽しそうで読んでてうれしい

全18件中 1 - 10件を表示

ファミリーデイズのその他の作品

瀬尾まいこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ファミリーデイズはこんな本です

ツイートする