放課後ひとり同盟

著者 :
  • 集英社
3.57
  • (2)
  • (9)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087711424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青少年向けの本というのは侮れない名作が潜んでいるので10冊に1冊くらいは読むようにしています。これはライトな読み口でさらりとしています。重厚なものを求めてこれを読む人はいないでしょうからこれでいいのだ。
    中高生が読書の入口にするのにとてもいいと思います。子どもに読書を文学的な作品から入らせようとする人居ますが、やっぱり読書も楽しくないと続かないですから、是非手軽に手に取って漫画を読むような気持で読んで頂きたいです。

  • 軽く読める。 2019.9.14

  • 少しずつつながりのある短編集。最後の話が好きですね。中高生向け。

著者プロフィール

1991年長野県生まれ。信州大学人文学部中退。2014年『気障でけっこうです』で第16回ボイルドエッグズ新人賞を受賞しデビュー。他の著書に『今夜、きみは火星にもどる』『おとめの流儀。』『こちら文学少女になります』『ぼくのとなりにきみ』『ぼくらはその日まで』『悲しい話は終わりにしよう』『放課後ひとり同盟』『友情だねって感動してよ』がある。

「2019年 『行きたくない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

放課後ひとり同盟のその他の作品

小嶋陽太郎の作品

ツイートする