温泉妖精

著者 :
  • 集英社
2.78
  • (0)
  • (4)
  • (23)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 110
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087716504

作品紹介・あらすじ

コンプレックスだらけで美容整形を繰り返す27歳の絵里。訪れた温泉宿で嫌味な中年男・影と出会い、思わぬ入浴体験をすることに──。不思議なエネルギーに満ちた第39回すばる文学賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙とタイトルにつられて借りたけど。
    確かに温泉は出てきます。でも本物じゃない。
    いろんな意味で自分をごまかしてる登場人物たちの話かな。
    でも意外と面白かった。
    何か得るわけじゃないけど、ごまかしてても正直な人たちなのかなって思えるし。

    男の人の場合妖精だったら、女性もそうなのかな?

  • 美容整形を繰り返す27歳の絵理。コンプレックスと母からのプレッシャーで押し潰されそうな子供時代だった。
    好きな事が出来るようになった今は温泉巡りと、あるブログのチェックが何よりの楽しみ。待望のひなびた温泉宿を訪れた彼女はブログの作者との遭遇を期待して…

    主人公女性の過去と現在がメインで進んでいく、一風変わった成長記といった感じ。
    ハーフ顔に憧れ整形を繰返し、エリザベス・リンチと名乗り、金髪に青いカラコンも装着。
    うーん、ちょっといじった位では外国人に見えないと思うけどね。カタコトで振る舞っても「お前は外国人詐欺か?」と突っ込まれて当然です。
    そして宿で出会ったある男、こやつが要するに「温泉妖精」なんですね。やたらと攻撃的で、嫌なところを突いてくる。実際に会ったら殺意すら覚えるレベルかも。
    本の中だから生暖かい目で見ることが出来ます。読後感は悪くない。不思議な魅力のある一冊でした。

  • 第39回すばる文学賞。乱暴に言えば温泉先で出会った現代の若者(と言ってもアラサーとアラフォー?)が心の隙間をどう埋めるかって話なんだけど、別に心温まる訳でもないしハッピーエンドでもない。でもそれは現代ならではの他人との距離感をそのまま描き出していて妙にしっくりとくる。皆と仲良くなりたいわけでもないし好い人になりたいわけでもない。わかってくれなくて結構と言いつつもどこかで認められる瞬間を待っている。現実も斜に構えて思春期のような大人たちが増えたよね。
    2作目も読みたいです。

  • 第39回すばる文学賞受賞作品。

    面白そうな突飛な要素をこれでもか、というほど詰め込んだ印象。こんなに面白要素に溢れているのだから、短編で終わらせるのは勿体ない。

    それにしても、タイトルで勝手にふんわりしたファンタジー作品だと思っていたので「温泉妖精」が何かを知ってしまった瞬間思わず笑ってしまった。でもこれ、私や若い世代は「妖精」「魔法使い」のネタに馴染んでいるからすぐ理解できるけど、上の世代の人は???って感じなんじゃなかろうか。
    絵里と影は良い関係に見えるけど、決して恋愛に発展はしないだろうな。絵里が影に緊張しないでいられるのは、相手が「妖精」だから。その心情が違和感なくすんなり受け入れられた。
    ただ影の人物像、ネットのこじらせ「妖精」のステレオタイプそのまんまで、作られたキャラクターという感じを拭えなかった。もう少し生きて呼吸している人間としてのリアルさが出ていればよかった。

  • う…
    ちょっと分からなかったです。

  • 楽しみのはずの温泉が温泉でもないパッとしないつぶれかけの旅館で、そこでのもう一人の犬にしか興味のない中年のオタク影と出会う。ケンカ腰の会話で、整形したりして外人ぽく振る舞う絵里のコンプレックスで小さくなっていた心が解放されていく。おっさんの妖精なのが、しみじみおかしい。

  • 容姿に劣等感を持つ絵里は整形をしながら温泉巡りをしている。
    ゲルググのブログに何度も登場する旅館を訪れた時、そこで出会った人たちによって少しずつ変わっていく…

    最近読んだ駄文小説の何倍も上手く読みやすい

  • 妖精なんだろうか。

  • どうして読みたいと思ったのか忘れてしまった本。図書館で予約して、ようやく順番がまわってきた。

    どの登場人物も食い足りない感満載。そういう意味では欲求不満に陥る。簡単に読めて、印象に残らない本。でもすばる賞。

  • なんでこの本を読みたいと思ったんだろう…(笑)

全15件中 1 - 10件を表示

黒名ひろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
西川 美和
米澤 穂信
森見 登美彦
川上 未映子
宮下奈都
西 加奈子
柚木麻子
東野 圭吾
西 加奈子
湊 かなえ
奥田 英朗
桜木 紫乃
荻原 浩
朝井 リョウ
湊 かなえ
辻村 深月
今村夏子
角田光代
柚木 麻子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×