追跡―一枚の幕末写真

著者 :
  • 集英社
4.20
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087724929

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホントにドキュメンタリーで、読んでてワクワクした本。幕府、特に箱館政府好きにはたまらない。一枚のブリュネさん達が映っている写真をヒントに現地(フランス)を訪れたり御子孫に会ったりと、そのフットワークの軽さは素晴らしい。
    幕末歴史家ではない方が、昭和の、まだ明治生まれがゴロゴロ残っていた時代に埋もれていた時代に興味を持ち、御子孫に会い話を聞き、書き留めておく。それがなんと貴重な事か。
    著者さまGJとしか言いようのない一冊であります。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

一九三五年 東京・芝三田に生まれる
一九六〇年 伊丹三樹彦に師事、第二次「青玄」に参加
一九六九年 楠本憲吉主宰誌「野の会」創刊に参加
一九八五年 「実の会」俳句会創立、指導
一九九九年 第五十三回現代俳句協会賞受賞
二〇〇三年 「野の会」主宰継承、現在に至る
句集『独神』『写楽』『白・HAKU』『〇一一年一月』
『鈴木明自筆五十句選』
『実の会・合同年間句集』第二十輯迄

「2016年 『甕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×