姉の結婚

著者 :
  • 集英社
3.05
  • (0)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087728415

作品紹介・あらすじ

人の生きざま真似るもよいが、せんじつめればマネーとマネー。フツーの女の子の日常と金銭感覚。群ようこ的ユーモア小説8編を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結婚って何のためにするのかわからなくなる。この本は結婚のネガティブな面が全面的に描かれているので少々ショックを受ける。時期を選んで読むのが賢明かと思われます。

  • 群ようこの小説を読むのはこれで2作目。

    相変わらず、どこかにいる誰かの生活を
    そのまま切り取ってきたような小説、と思います。
    特別な人は誰もいない。

    日常。
    読んでる人は話の中に、
    自分と似てる誰かを見つけるのかも、て印象。
    ちょっと情けなくて、くすぐったくい、小説。

  • 別段面白い本ではない。お金がない、結婚は大変、女は強い、男はバカ、って話。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

群 ようこ(むれ ようこ)
1954年、東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。広告代理店に就職するが半年で退職。6回の転職を経て「本の雑誌社」に事務職で入社。やがて本名で『本の雑誌』に書評を執筆しはじめ、1984年『午前零時の玄米パン』でデビュー。同年退社し、作家専業となる。
代表作として映画のために書き下ろした『かもめ食堂』、ドラマ化された『パンとスープとネコ日和』など。

姉の結婚のその他の作品

姉の結婚 (集英社文庫) 文庫 姉の結婚 (集英社文庫) 群ようこ
姉の結婚 (集英社文庫) Kindle版 姉の結婚 (集英社文庫) 群ようこ

群ようこの作品

ツイートする