ビヨンド・サイレンス

制作 : Caroline Link  平野 卿子 
  • 集英社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087732917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 耳の不自由な両親のもとで、音楽を愛する娘の様々な心の葛藤。
    父親、叔母との関係の中から、彼女なりに自分の人生を切り開いていく感動的な成長物語。泣けた。

  • 窓ガラスに息を吹きかけ、小さな花を描く時、わたしは人生がわたしたちのかたわらを静かに流れていくのを見た。

    父娘がそれぞれ精神的に自立して人生を歩むまでの話。

    クレツマ音楽
    手話

  • 連絡会ニュース NO.89 '00/1/1

  • 美しい小説でした。お勧め度は、200%。
    ララは、耳の聞こえない父と18年間手話でゲームをしてきた。耳の聞こえない両親と世間との橋渡しをしながら大きくなった。成長したララは、父に「音楽大学に行きたい」とどうしても言い出せなかった。
    ララの成長と共に、父も叔母も周りの皆が成長していく。
     昔、私は大人が成長するなんて思ってもいなかったけど、現実に自分が大人になって日々成長の自分に気付きましたが、こんなに美しく分かりやすく文章にする人がいるなんてビックリです。

全4件中 1 - 4件を表示

ビヨンド・サイレンスを本棚に登録しているひと

ツイートする