ランプの精 2 バビロンのブルー・ジン (ランプの精シリーズ)

  • 集英社
3.60
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087734430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ニューヨークに暮らす双子の兄妹が主人公のファンタジーです。

    魔法とか、悪魔とか、古代史とか好きな人にはたまらない作品かと。ところどころに筆者の遊び心が光っており、クスリと笑えます。

    登場ジン物は皆一癖も二癖もあるような濃い~キャラばかりで飽きさせません。それぞれがしっかりと信念や理想、哲学などを持った独立した存在として確立しています。よくいるようなコピーキャラクターは存在しません。

    設定上、或いは立場上、善悪はハッキリと分かれて描かれていますが、それぞれに悩みだったり葛藤はあるようです。

    読後感は、知識が増えた!と言う感じ。そして、あのキャラクターと友達になりたい!なんて想像が膨らむこと請け合い。

  • 面白かった。アランとニールが死んじゃった時はマジ泣きそうだった!

  • 人間のように暮らす双子のジン、ジョンとフィリッパの冒険。感想は可もなく不可もなく…でした。

  • 06/12/28/Thu

全4件中 1 - 4件を表示

P・B・カーの作品

ツイートする