こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

制作 : 西上 心太  日本推理作家協会  秋本 治 
  • 集英社
3.33
  • (27)
  • (93)
  • (187)
  • (20)
  • (8)
本棚登録 : 669
レビュー : 147
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087804669

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぬらりひょんの褌が「こち亀」っぽくて面白かった。

  • 内容はイマイチかな。
    今野敏が一番かな。
    大沢もまあよし。
    東野は歪笑小説のネタですね。

  • ギャクとミステリーのコラボ・・・楽しみにはしてのですが・・ちょい厳しかったかなって感じです

    『こち亀』は大好きですなのですが・・・・・・・・・・不完全燃焼でした・・

    『目指せ乱歩賞』・・東野圭吾先生・・直木賞がなかなか受賞できなかったことを題材にしたのですかね?ちょっと笑えました!!
    http://momokeita.blog.fc2.com/blog-entry-94.htmlより

  • こち亀と有名小説家のコラボレーション。若干キャラに違和感を感じた作品があったものの全体としてとても面白かった。特に、東野圭\吾作目指せ!乱歩賞なんかは原作にあっても可笑しくないだろうと思う。そして、この小説から今まで読んだことの無かった著者の作品にも興味がわいた。

  • ●第1話:幼な馴染み 大沢在昌   『新宿鮫』との競演が実現!なんと、両さんと下町・浅草で出会ってしまったから、さあ、どうなる?
    ●第2話:池袋⇔亀有エクスプレス 石田衣良   夢のコラボ第2弾は人気シリーズIWGPのマコトと競演!池袋へやってきた両さんがひそかに想う女性のために一計を案じ…。
    ●第3話:キング・タイガー 今野敏   マニアも喜ぶネタで両さんを狙い打ち!
    ●第4話:一杯の賭け蕎麦-   花咲慎一郎、両津勘吉に遭遇す- 柴田よしき  両さんとの手合わせに応じるのは、あの、保育士探偵!?
    ●第5話:ぬらりひょんの褌 京極夏彦    思い出の街・中野を訪れた大原部長、大学時代にぼろアパートで遭遇した怪異な事件の記憶がよみがえり…!?
    ●第6話:決闘、二対三!の巻 逢坂剛   日本推理作家協会前理事長が「御茶ノ水警察署」シリーズで両さんワールドに殴りこみ!
    ●最終話:目指せ乱歩賞! 東野圭吾   最後のバトンタッチを受けた直木賞作家が禁断の文壇ネタでオチを飾る!

  • こち亀ファンにはおもしろいが、こち亀のキャラの登場人物が少ないのは物足りない感もある。そして日本推理作家協会の監修なのにミステリの要素が少ない。作家の個性が見て取れるので面白いが、小説としてはどうか。

著者プロフィール

東野圭吾(ひがしの けいご)
1958年大阪市生野区生まれ。大阪府立大学工学部電気工学科卒。大学在学中はアーチェリー部主将を務める。1981年に日本電装株式会社(現デンソー)にエンジニアとして入社し、勤務の傍ら推理小説を執筆する。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、小説家としてのキャリアをスタート。2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木三十五賞を受賞。2013年『夢幻花』では第26回柴田錬三郎賞を受賞、2014年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞受賞。現在、直木三十五賞選考委員を務めている。代表作としてガリレオ・新参者シリーズに加え、映画化された『手紙』『ラプラスの魔女』。ほかにもテレビドラマ・映画化された作品が多い。2018-19年の作品では、『人魚の眠る家』、『マスカレード・ホテル』、『ダイイング・アイ』、そして今後の映画化作として玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太らの共演作『パラレルワールド・ラブストーリー』(2019年5月31日映画公開)がある。なお、中国で『ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-』が舞台化・映画化され、映画はジャッキー・チェンが西田敏行と同じ雑貨店店主役で出演する。2019年7月5日、「令和」初の最新書き下ろし長編ミステリー『希望の糸』を刊行。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説のその他の作品

東野圭吾の作品

ツイートする