AKB48・島崎遥香ファースト写真集『ぱるる、困る。』

制作 : 中山 雅文 
  • 集英社
4.43
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087806885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良かった!!!
    各都市の中で、ぱるるの色んな姿が見れて良かった。魅力的に撮れていて、かつ品が悪くなっていないのも○

  • 可愛い。とにかく可愛い。
    帯の『もう、君は困らなくていい〜(秋元康)』も良い。
    もう少しインタビューページがあっても良かったかも。ぱるるの小さい頃の話とか、生い立ちとか。
    読みモノではなく、完全に鑑賞モノ。
    そういう点ではフォトブックの方が読み応えがあって良い。

  • AKB48のメンバー島崎遥香ちゃん、通称ぱるるの写真集。かわいいんですよねぇ、とっても。握手会ではそのそっけない対応が「塩対応」だとか言われているらしいですし、無理に作る笑顔が自分でも好きではないみたいなことで、そういうところからトレードマークの「困った顔」が生まれたという逸話があったりします。なんていうか、もしかすると少し不器用なところのある人なのかなぁと思ったりもして。とびきりかわいいのにちょっと不器用だという性質の組み合わせが最高だ、と思う人もいそうです。本書では、福岡、札幌、大阪、名古屋、東京の、AKB48がこれからドームツアーを行う5都市を舞台に撮影が行われています。どこにいても、ちょっと弱そうなのに不思議な存在感のある、ぱるる。もう一度言いますけど、かわいいですねぇ。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする