変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)

  • 集英社
3.47
  • (53)
  • (58)
  • (184)
  • (11)
  • (4)
本棚登録 : 611
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・マンガ (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087820706

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ニコラ・ステラのエピソード、エジソンが意地悪すぎて気の毒…。腸チフスのメアリーは可哀想だけど胆のう切除しようよ…。

    ミステリーハウス、異様過ぎて…。
    全編荒木先生作画ならより良いですね。

  • 実在した世界の変人たちをマンガ化したもの。
    ほとんどが荒木飛呂彦さんの描いたものでなくてガックリきました。

    このマンガを読んでからここに出てきた話がテレビで取り上げているのを見て「あ、この人の事だ」と思いながら見た記憶があります。
    それは悪霊から逃れるため屋敷を増築し続ける未亡人の話でした。

    本当にこんな人世の中にいたの?と思うような人ばかり。
    かなり強烈でした。

  • 初めて知った人達ばかりでワクワクしながら読み進めていった。
    『康芳夫』と『コリヤー兄弟』に特に興味を持った。もっと深く知りたい。

  • エジソンを震え上がらせた大天才ニコラ・テスラは丸いものが苦手だった・・・初めて知った
    異様すぎる ウィンチェスター・ミステリーハウス
    自ら仕掛けた罠にかかって亡くなったコリヤー兄弟
    いやぁ、すごい人たちがいたんですねぇ

  • 2014.1 実家で。

    実在の人物。すごいわ。

  • 面白かった。感染症を志すなら必読の書( by岩田健太郎先生)らしいです。

  • ジョジョ荒木が歴史に埋もれた変人を描く!
    ニコラ・テスラが非常に印象的

  • 文庫版の表紙も素敵なので(しかもリバーシブル仕様)、文庫の方も欲しい・・・と思いながらamazonを眺めている。

  • 豪華本だが全編が荒木先生作画じゃない所が残念。歴史上の変人は面白い。でも一番の変人はやっぱり荒木先生ご本人な気がする。(岸辺露伴のイメージが強いからだろうか?)

  • 完。

全50件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×