トルコで私も考えた トルコ料理屋編 (トルコで私も考えた トルコ料理屋編) (愛蔵版コミックス)

著者 :
  • 集英社
3.83
  • (11)
  • (16)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087825176

作品紹介・あらすじ

トルコ料理屋開店騒動から昨今のトルコ事情まで新ネタ&絶品レシピてんこもり!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トル考シリーズ⑤
    ワイド版も文庫版も揃えてしまう私って。。。
    これはワイド版の最新刊、トルコ料理屋編。連載が続いているのだから、トルコ料理屋編②も必ずでるものと期待してますぞ!

  • ようやく読んだトルコ人と結婚した漫画家の5年ぶりのトルコエッセイ。ここのトルコ料理屋、一度食べに行ってみたい(笑)。

  • 神戸にトルコ料理店を開くまでのお話や、美味しそうなトルコ料理色々。なみだの陸上部の頃から、画風変わらないなぁ。

  • トルコ料理、美味しそう。
    いつかお店に行ってみたいって思ったけど、最近閉店されたようですね。
    残念。

  • 再開後はいまいち

  • 久しぶりの新刊!このシリーズを読んで、新婚旅行先にトルコを選びました。何度読んでも面白い。

  • A4

  • 気が付けば新刊が!

    いつかお店に行きたいなぁ。

  • トルコ人の夫が、店を出すまで出してから、や
    あちらの生活の話など盛りだくさん。

    扉カラーは写真でいっぱい、と思ったら次は料理。
    かなり美味しそうですが、中の漫画を見ていたら
    かなり大変そうな気が…。
    これはやるぞという気合がない限り、大変かもしれません。
    むしろじめじめが敵?

    スケルトンと居抜きの意味も分かりました。
    カフェを始めたい、という人にもよいかも知れません。
    不動産関連で、こういう事もあるよ、が分かりやすいですし。

    真ん中ぐらいにお菓子の作り方もあるのですが
    ケシュキュル美味しそうです…しかし鍋の洗い物が
    大変そう、という難点がw

  • シリーズでずっと読んでいたので新刊楽しみにしていました。

    日本に移住してトルコ料理屋がメインだから仕方がないのですが、トルコ情報的な内容が少なくなってきているのがちょっと残念。

    この本を読んだらお店へも行ってみたくなりますね~。

全23件中 1 - 10件を表示

高橋由佳利の作品

トルコで私も考えた トルコ料理屋編 (トルコで私も考えた トルコ料理屋編) (愛蔵版コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×