SLAM DUNK 新装再編版 1 (愛蔵版コミックス)

著者 :
  • 集英社
4.47
  • (27)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 291
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087925319

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完全版の時には手を出さなかったんですけどね
    今回は買っちゃいましたw
    連載当時あれだけ熱中して読み返して・・・
    いたんですが、序盤辺りはかなり記憶から抜けてましたね。
    今読み返しても十分に面白く、テンポも良いんですが、
    序盤辺、流石に当時の作者の迷いというか
    暗中模索ぶりも感じられますね^^;
    でも圧倒的に面白い!新装再編版6巻一気に買って読んで
    その続きも手元のジャンプコミックスで読み返し中ですw

  • 小学生の時に読んだ漫画を三十代になって読み返すと
    どの様に感じるのか、
    懐かしさと高揚感で手に取りました。

    小学生の時に花道に感じた印象はお調子者。
    今読み返してもその印象は変わりませんが
    可愛いという印象が加わり、私自身驚いています。

    取り敢えず1巻だけ購入しましたが
    続きが気になるので続巻も購入し、
    懐かしみながら読んで行きます。

  • ここからはじまるバスケットボールにかける青春。
    1巻からキャラ立ちしているし、
    ワクワクさせる。



    そういえばスラムダンクを原作で読み切っていないなと、
    思い立って友人に借りた。

    いやー、30年前かぁ。
    感慨深い。

  • アニメの続きが見たくて全巻購入〜最高

  • 描き下ろしの表紙がかっこ良かったので全巻購入。アニメの記憶はおぼろげで、漫画を読むのは初めて。

    面白い&感動する。憎めない登場人物たち。試合では、相手チーム選手の生い立ちが厳選され、余分なエピソードが削ぎ落とされていて飽きない。

    話が進むほど(6、7巻あたりから)絵がどんどん綺麗になり、後半へ行くほど洗練されていく。カラーページも再現された、完全版でも読んでみたくなる。
    後半の画の迫力、説得力が半端ない。

  • 流川~~

  • 入院同室の方に貸していただいた。

    元気いっぱいの桜木、入院中には良い感じ。

  • 昔買ったのは黄ばんでるから新しいのを買おうか迷ってる。
    また読みてぇ〜。

  • 何回読んだかわからない。
    最高のマンガです。

    ダンコたる決意。

  • 本当に優れた創作物は、読み返すたび、こちらをひっつかんで過ぎ去った時空をひとっ飛び、あの頃これを初めて読んだ私のもとまで送り届ける力があるよ。運動をしない私すら夢中にさせたあの名作、描き下ろしカバーでふっかああつ。
    今の私の心配は、そうはいっても、もしや安西先生の年齢を超えちまってたらどうしようとオロオロ

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ、鹿児島県出身。北条司氏のアシスタントを経て、1988年『楓パープル』でデビュー。 90年から連載を開始した『SLAM DUNK』は累計1億部を超える大ヒットとなった。98年より「モーニング」にて宮本武蔵を描いた『バガボンド』を大人気連載中!! 車椅子バスケを描いた『リアル』は「ヤングジャンプ」にて不定期連載中。

「2014年 『バガボンド(37)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雄彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

SLAM DUNK 新装再編版 1 (愛蔵版コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×