G線上のあなたと私 4 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.68
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088440347

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻。やっぱり一気読みしないと途中の気持ちの移り変わりがスッと入ってこないなぁ。どんな感情のところで終わったんだっけ?と思いつつ読むことになってしまって残念。でもやっぱりテンポは良くて、あぁわかるわかると思う場面がチラホラ。也映子の告白はイマイチわからなくて、二度見してやっと意味を理解することに。まぁでも収まるべきところに収まったみたいでなにより。面白かった。

  • 完結。まあ、こんなもんですかね。

  • なかなか新刊が発売されないのでその都度読み返す作品。
    最初からはっきりした恋愛模様が無くとも必ず最後はそっちに繋げるんだろうなとは思っていたけど、無理矢理くっつけなくても良かったかな、って気もする。
    個人的には北河さんには同じ主婦として色々共感できたなぁ。

  • こういう感じのいくえみ漫画がいちばん好き。
    「かの人や月」みたいに、時々手にとって読んで
    ニヤニヤしてふわっと満たされるしあわせな漫画として
    私の本棚に末長く並べておきます。

  • 付き合うような、付き合わないようなところから。

    ハッピーエンドで終わってよかったー!
    2人らしいテンポのいい会話の延長にラブもあるのかーと思うと面白い感じもしましたが。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

いくえみ綾(いくえみ りょう)
1964年生まれ、北海道名寄市出身。ペンネームは、くらもちふさこ作品『小さな炎』『白いアイドル』『糸のきらめき』三作、各登場人物の名前に由来する。
1979年、14歳のとき『別冊マーガレット』「マギー」でデビュー。2000年『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞、2009年『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞。
代表作はのきなみ映画・ドラマ化されている。実写映画化された作品として、2013年に長澤まさみ・岡田将生主演の『潔く柔く』、2018年に小瀧望(ジャニーズWEST)と黒島結菜主演の『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』。テレビドラマ化された作品としては『あなたのことはそれほど』があり、2017年ドラマ化。内容と、主演の波瑠、助演の東出昌大が高い評価を受けた。
愛猫家としても知られ、コミックエッセイ作も描く。『彼の手も声も』における青い水着・白のタンクトップのワンカットが、渡辺満里奈の写真集の衣装をモデルにしていたことで話題になった。

G線上のあなたと私 4 (マーガレットコミックス)のその他の作品

いくえみ綾の作品

ツイートする