町田くんの世界 7 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.32
  • (37)
  • (22)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 277
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088440378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全7巻完結。ほしよりこ「逢沢りく」と違って、絵柄は極めてオーソドックスな少女マンガ。ボーイミーツガールに至るまでの、ゆっくりとした学園ものなのだが、これがなんと玄人受けする第20回(2016年)手塚治虫文化賞新生賞を受賞している。何故か。りくと同じように、主人公の町田くんは一歩間違えれば極めて危険な人物として描かれているからである。

    成績も中以下で運動神経もない町田くんは、老若男女を問わず周りからは愛される。町田くんはちょっと知り合ったおばあさんに「あなたに恋をあげることはできません。でも、愛ならあげられます。愛は知っているんです」と臆面もなく言うことのできる危険な少年だからである。詐欺師が言えば天才的な「人たらし」だけれども、町田くんは有言実行の高校生だ。本気で、全力で、不器用だけど一生懸命に、周りの人すべてを家族を愛するように愛するのである。だから、始末に負えない。

    愛とはなんだろ。ホントに優しいとはなんだろ。愛と恋はどう違うんだろ。ホントはとっても難しいこの課題、この「天然人たらし」を通じて、7巻かけて描ききっている。2015-2018年別冊マーガレット連載。

    因みに、石井裕也監督作品「町田くんの世界」は失敗作だった。

  • 最終巻!改めて町田くんの周りにはいい人ばかりだな、と。でもそれは町田くん自身がいい人だから、彼の温かさの周りに人が集まってくる。そして彼を好きになる。
    町田くんが猪原さんに恋をして、それが今まで彼が家族や友人に与えていた愛と異なることに気づく場面はよかったな…ついこの間フロムの『愛するということ』を読んだから愛は与えるもの、という町田くんの言葉がしっくりくるなー

  • これまでは町田くんが愛を与えた人々の物語だったけど、最終巻は恋を知ったことで与えられたいという願望を抱いた町田くん自身の物語。
    愛されたい時はまず愛することだね。人を愛し続けてる町田くんだからこそ、みんなからも愛されてる。素敵なラストだった♪

  • 途中の巻を飛ばして衝動買い。
    そして即読み。

    この本に出会って良かった、
    人の優しさ、気持ちのあたたかさに
    たっぷりと浸れた。

    相手を否定せず、尊重するってことを難しく考えすぎしまうから
    少しの思い違いを頭と心が自分にとって都合悪い解釈をしちゃって
    付き合い方、話しかけ方に気後れすることがある。

    町田くんを見習って
    素直に相手を見よう。
    マンガを読むことが好きだから繋がった縁。
    この先も大切にしていこう。

  • 町田くんの世界、完結です。
    派手さや刺激はないですが、最後まで優しいお話でした。
    映画化するそうで……町田くんは、地味目な雰囲気イケメンの人が良いなあ。猪原さんはきつめの美人希望。

  • 町田くんの天然人たらしが・・・

    炸っっ裂・・・!

    爆裂。

  • 町田くんの鈍さは相当だと思ってたけど、自覚してからは普通に臆病になったり押したりするんだなぁ、人好きだからそれは出来るんだなぁ、と思ったりしました。

    猪原さんの下の名前がなかなか出てこなかったのはそのせいか!と最後でやっと名乗って分かりました。
    母は「別れても有効」って言ってたけど、もう別れない関係性が出来たなって思えて、猪原さん良かったねと思います。

    すごく平和なお話でした。

  • 1,2,3,……って、これってさいしょっから伏線が張られていたってこと!? なんかすごいな。お幸せに。町田くんは、きっと生活力は無いから、ななちゃんが支えてあげてね。

  • 最後まで優しい世界でよかった。
    この漫画には、自分の分身のような人がたくさん出てくる。だから時に共感して苦しくなる。
    だけどそれを町田くんや、町田くんの周りの人たちが優しくすくい上げてくれる。そして人は愛おしい存在なのだと教えてくれる。

    最後に少しだけわがままになった町田くんも愛おしいと思った。

  • 最初から最後まで、“町田イズム”(笑)で、とても良かったです。
    当初、全巻を図書館で借りて読むつもりだったのですが、3巻まで読んだ時点で、これは手元に置いておきたい!と。
    古本ですが、全巻購入しました。
    疲れた時、心がギスギスしている時に読み返したいです。

全28件中 1 - 10件を表示

安藤ゆきの作品

町田くんの世界 7 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする