君に届け 19 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.93
  • (113)
  • (184)
  • (118)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1806
レビュー : 135
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088450599

作品紹介・あらすじ

クリスマスも終わり、むかえた年末。家の事で忙しい風早とはなかなか会えないけど、誕生日でもある大みそか、年越し直前に風早から電話が!? そして爽子の新しい1年が始まります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 爽子…可愛い!
    誕生日に初詣。ときめきます。
    ケントくんにたじたじのあやねちゃんも可愛い。

    そして進路。
    私も本当に困ったなぁ…と昔を思い出した。
    今も変わらずな悩んでいるのだけど。

    ピンの言葉がすごくいい。
    こんな風に生徒を見てくれる先生って素敵だな。
    もしかしたら私がお世話になった先生も私が聞きに行けばもっといろんな話が出来たのかもしれない。
    爽子が進路にどう向き合うのか、私も今後の参考にしたい。

  • 年末。どこをとってもイチャイチャイチャイチャ…。読んでいて辛い(笑)
    風早家のことが少しずつお話に上がってくるのですが、よくこれで風早ぐれなかったなぁと不思議でたまらん。なぜあんな爽やか君になれるんだ?

    進路のお話は、なんというか、予想通り。爽子はたぶんその道に進むんだろうなと思っていたから納得です。進路相談の時のピンはようやく教師らしい姿が全面に出ていてよかったです。みんなの事ホントよく見てるなぁ。

  • 「おまえはどこに行っても、何をやってもがんばれる!」
    良い言葉だぁ( ;∀;)

  • 前半はラブラブ。後半は進路。
    ぴん先生のおっしゃること、よく分かります。

    自分がなぜ教師になったのか。
    国語が好きだったのはまちがいないけど、
    根幹は生徒の変化を見届けたいというのがあったのかも。
    だって、生徒はおもしろいんだもの。
    五六年だと長くて嫌になるかもしれないけど、
    三年だとちょうどいいかんじで見てられる(笑)

    サワちゃん、こっちの世界も面白いよー。

  • それぞれの恋愛模様も気になりますが。進路!このテーマが絡んできて読みながらうるっとするとこがあって。高校生の頃ピンみたいな先生に出会ってたら違ったのかな~とか。でも大学では大切な友達も沢山出来たし。人生の選択って分からないよね…。ifって考えだしたら際限ないな(笑)

  • 「もう一度、高校野球がしたかった」か。響くなあ。届くなあ。

  • 今年の初詣はみんなそれぞれの相手と行き新年が始まる。この漫画よくおみくじ引いてるよね。そしてそのおみくじが良く当たってるよね。新学期が始まっていよいよ進路相談。この巻ではまたもやピンが大活躍。ピンてあんななのにアドバイス的確だから結構好き。そして髪の毛下りてるときがすごく好き。隠れイケメン。爽子が進路就職にしてたのは意外だったなぁ。いつ見ても思うけど爽子のお母さんてホントいい人だと思う。あんな余裕のある親になりたいなぁと思う心から。最後は風早くんゲキレツ父ちゃんに殴られていたようだけど進路揉めるのかな。

  • ピン大活躍。進路選択は大事です。

  • 漫画はレビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

  • クリスマスも終わり、
    迎えた年末。
    家のことで忙しい風早とは
    なかなか会えないけど、
    誕生日でもある大晦日、
    年越し直前に風早から電話が!?
    そして爽子の新しい1年が始まります!

全135件中 1 - 10件を表示

君に届け 19 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 19 (マーガレットコミックス)に関連するまとめ

君に届け 19 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする