まりんとゆうれい 3 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088450681

作品紹介・あらすじ

超霊媒体質でれいちゃんに憑かれているまりん。堀との初デートなのに、幽霊がらみで遅刻…。寝坊とごまかしたら、後日嘘だとバレちゃった!! まりんの片想い、れいちゃんとの友情はどうなる?? 感動の最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終巻。堀くんとのデート、伴野くんと妹のせいで遅刻したのを黙ってたら、伴野くんづたいに堀くんにバレ、嘘は嫌いだって言われたから霊媒体質の事を正直に話したら、冗談のセンスないとか、もっとマシな嘘つけとか言われるなんて主人公散々だなと思った。嘘は嫌いだって言うくせにもっとマシな嘘つけってどういう事なんだろう。そんなん言われたら最終的に信じてくれて謝られても無理だなぁ。なんならもっと必死になって謝って欲しかった。堀くんとどうこう落ち着くよりも、れいちゃんが消えて居なくなっちゃうところの方がグッときた。普通に面白かったけど、堀くんのひどい言葉が本当に酷すぎるから星は3つになった。

全1件中 1 - 1件を表示

里中実華の作品

ツイートする