君に届け 20 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.94
  • (110)
  • (162)
  • (114)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1677
レビュー : 109
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088451145

作品紹介・あらすじ

三者面談で風早父・ゲキレツが激怒!? 父への複雑な想いを爽子に語る風早は…。“進路"がせまり始める新学期。将来について悩む爽子が選んだのは…? そしてむかえる2回目のバレンタイン!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった

  • ゲキレツ父ちゃんと風早くんの戦い。なんか風早くんの幼少期の父の日の話胸が痛くなったなぁ。肩たたき券くらいもらってあげたらいいのに父ちゃん。でもケンカしながら一緒にご飯食べてるところはなんか微笑ましかったけど。爽子が教師。いいなぁ。後半はバレンタイン。進路相談も。進路相談ピン大活躍だなー。こんなによく生徒を見てる先生いるのかな。こんな先生に出会いたかったなぁ。しかしあやねちゃんとピンあり得るのかな。「あ」って口開けるやつヤバかったな。でもちづと龍がさらに上をいくキュンキュンなんだよな。慌てふためくちづは可愛いし。爽子と風早くんのバレンタインも良かった。他の子からもらったチョコなんて見たくないけど。見た?って言われるのもなんか嫌だなとは思ったけど。なんで弟はあの父親なのにあんな生意気なんだろう。

  • 爽子のお母さんみたいになりたいなぁ

  • 三者面談で風早父・ゲキレツが激怒!?
    父への複雑な想いを爽子に語る風早は…。
    "進路"がせまり始める新学期。
    将来について悩む爽子が選んだのは…?
    そして迎える2回目のバレンタイン!

  • 20、21巻読みました。
    最近は、龍とちづちゃんがいい。
    意識しているときのドキドキ感と過剰なちづちゃんがかわいい。

  • だんだん落ち着いてきてしまった、自分的に

  • 表紙の通りの風早親子ばちばち。
    このお父さんを存在させられるお母さんがすごい。しかも体弱いのに。

  • 父と子の対立というのは、男の性がなせるわざなのか。
    それにしても、風早家の父子はビジュアルが似ていない。
    性格は似ているのかもしれないけれども・・・

  • ・三者面談(そしてまたピンが大活躍!)
    ・風早 vs 風早父
    ・バレンタイン

    が主なテーマ。
    風早の父ちゃんは、息子をどうしたいんでしょうね。
    弟の方はわがまま放題に育っている感じもイマイチ納得いかない。

    主人公カップルはクリスマス以降順調にラヴラヴですが、進路関係で一揉めありそう。

    あやね→ピンのフラグってまだ残ってたのか……!
    ケントともなんか微妙な感じだしなあ、あやねちゃん的には。

    千鶴&龍は、10巻までの主人公カップルに負けず劣らずのもどかしさ。

  • 進路、バレンタイン、爽子だけじゃなくあやねちゃん、ちづちゃん達も良い青春を送っていて、それを見守る家族や先生もいてあたたかくなれる巻。

全109件中 1 - 10件を表示

君に届け 20 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 20 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする