アシガール 5 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.27
  • (45)
  • (41)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 408
感想 : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088453385

作品紹介・あらすじ

若君が、現代から戦国時代に生還する。今まで以上に若君は唯に優しく、2人きりで馬の遠乗りにも誘われもしかしたら両思いの予感…!? ところが側室・鐘ケ江の姫のところにも行くという若君。唯は若君の気持ちがわからず、思わず本音をぶつけてしまい──!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4巻の若が恰好良すぎました。予定調和。現代版じいが、まさかの肩書きで今後も活躍が期待されます。若が『ウザい』を正しく活用している所にビックリした。そこは染まらないで〜。

  • 唯、林という苗字をもらう(笑)
    ふきとなんとか縁を切る
    兄上の拉致られる唯
    助けに来た若めっちゃイケメン
    もう戦争が起こらないよう、兄上にも布石を打つ若
    そして最後の夜となってしまう…
    何も知らない唯は現代にもどってきて空虚な日々を送る
    次に戦国へいけるとしても三年後であり、家族にも反対される
    また、歴史が変わったことを裏付ける書物が発見される
    そこには縁談のことが書いてあり、焦る唯

  • 大切に想い合う二人が素敵。そして家族のフォローもしっかりしていて、よい家庭だなぁとしみじみ。

  • 若君…。
    唯のこと大事に思ってるのが分かって、だからこその嘘が切ない。
    そしてやっぱりかっこいい。
    何してもかっこいいのはなんだろう。

    5巻も面白かった!

  • 若君が「マジうぜぇ」を使いこなしていて笑いました。若君は死なずに済んだようだけど、おかげで縁談が。450年前の出来事に焦りまくる現代の唯。先が気になる!

  • 設定はもはやあり触れていると言わざるを得んけど、時代の往復が可能で、それぞれの生活が順番に語られる、ってことと、有名人にフォーカスしてないことが斬新かな。あと、ギャグ盛りだくさんで、緊張感からは程遠いのも良い。5巻までのところ、想像以上に楽しめている作品。

  • 絶好調。毎回、面白すぎです。さあ、燃料確保して再突入を急げ!

  • 続きが気になる〜!!

  • ※感想は第6巻のレビューに。

  • 別れシーンは切ない。
    でも少女漫画はやっぱりこれがないとね!

全24件中 1 - 10件を表示

森本梢子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×