僕の奴隷になりなさい 4 (マーガレットコミックス)

著者 : 桜乃みか
  • 集英社 (2016年12月22日発売)
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :9
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088456904

作品紹介

私がカオル君に惹かれた理由がようやく分かった
お互いに傷つけあったあずさとカオルは、様々な葛藤を乗り越え本当の意味で結ばれることができた。今まで感じたことのない幸福感に充たされ、あずさは他のことが何も見えなくなってしまう。必死にあずさをつなぎとめようとする稲葉の切ない心さえも……。
【収録作品】僕の奴隷になりなさい―密―

僕の奴隷になりなさい 4 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻。稲葉くんと付き合ったまま、カオルくんとちゃんとヨリを戻したあずさ。傷ついてぶっ壊れる稲葉くん。これでやっと色んな人を傷つけてた事を知るあずさ。でも稲葉くんも大輔もちゃんと終われたみたいで良かった。カオルくんからはあずさの事を好きなのが伝わってくるようになって良かった。でもあずさの、カオルくんは普通の男の子でしたってやつがなんか、カオルくんの心も手に入ったからもういいみたいに感じてしまった。そこでかなえさんの恋愛観。完成形に近づくためのパーツを持っている人に惹かれる。最後の終わり方はなんか、もうカオルくんには満たされたから、次は教育実習の先生にいくのかな〜と想像力掻き立てられた。すごい面白い終わり方だと思う。
    最後には短編が。ちょっと形は違うけど、幼なじみのお兄ちゃんと歪んだ関係に落ちていく話。面白かった。

  • 続きが気になる漫画で、いろいろな人の感情が見れて面白かったけど、途中のあずさは怖すぎた…

  • すっきり終わらせれましたね笑

  • 全4巻読了。
    「手に入らない恋心は人を狂わせるんだ」というモノローグが印象に残るし、そのとおりだと思う。
    ようやく結ばれたあずさとカオルだったけれど、最後に教育実習の先生が表れて不穏な感じで終わるのが個人的には好き。
    稲葉くんや大輔のこともちゃんと終わらせられていてよかった。

全4件中 1 - 4件を表示

桜乃みかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕の奴隷になりなさい 4 (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

僕の奴隷になりなさい 4 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする