君に届け 29 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.19
  • (46)
  • (47)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 648
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088457888

作品紹介・あらすじ

受験本番。爽子達がセンター試験を終えて次に進む中、あやねは一足先に合格発表を迎えます──。合否報告をしにピンのもとへ行くあやねですが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あやねちゃんかわいかった!
    何年後でもいいからピンとくっついてほしいなぁ>_<

  • おおお、とうとうピンとの表紙!
    ケントと付き合う前から兆候あったけど、意識するとあやねちゃんめっちゃ可愛い
    ちづがこのままでいて欲しいです

  • ピンはあやねの気持ちを受け止めた上でスッキリと振った。あやねがこれから前を向いて歩いてゆけるように。情に流されず最後まで教師であることを貫いたのは格好いい。少し2人の甘い関係を見てみたかった気もするけれど。
    ここまでゆっくり時間をかけて描かれてきた高校生活だったが、あっという間に受験が終わり、卒業式が終わり、遂に次巻30巻で終焉らしい。

  • ピンがっ!!
    ピンがカッコよすぎる!!
    29巻で一番ピンがカッコいい巻だった。
    こんな風にスパーッ!と、未練残させないように失恋させてくれる男なかなかいないよ。
    あやねちゃん、いい初恋したね。
    sho-comi系だと絶対両想いフラグだけど、そうならないところがこの漫画のいいとこだ!
    しかし「初恋だったの」って、男性経験と恋愛経験は必ずしも一致しないんだな。。。

    一気に卒業式まできたけど、もう1巻あるんだな。
    次巻最終巻!!

  • 受験組、開始。
    バレンタインで風早にチョコを渡す爽子。
    龍のために手作りするちづ。
    あやねの合格。
    報告するために学校に向かうも折しもバレンタイン!
    ピンに渡すか悩むあやね。
    健人に会って、背を押されピンの元へ走る。
    途中、助けてほしくて、背を押し続けてほしくて、ちづと爽子に電話で後押しをしてもらう。
    合格したことを報告して。
    バレンタインのチョコも渡して。
    完全玉砕。
    それでも、あやねは笑ってる。
    悲しいのは当たり前。
    だけど、ピンがキチンと振ってくれたから。
    くるみと一緒に教育大受験。発表は一緒に。
    卒業式当日。
    答辞を読む爽子は、未だ文章に悩む。
    クラスの人全員に爽子お手製顔ブローチ…微妙。
    読んだ答辞は…型にはまらず、爽子の言葉。
    式後に会ったくるみにもブローチ。
    くるみは爽子を「親友」と位置づけ。
    そして最後の集合写真。
    卒業、おめでとう。

    あまりにも素敵すぎます。
    綺麗すぎにまとめてる缶あるけど、編に濁らないので良しとしましょう。
    ぎゅっと詰め込んだ一冊です。

  • 面白かった

  • ババアは涙がとまらないやつ

  • あやねちゃんの告白と卒業式。もうほぼあやねちゃんメインと言っても過言ではない。初詣の時のピンとの写真もらって喜ぶあやねちゃんが可愛い。不安になってるあやねちゃんの背中を押すケントとちづと爽子。ケント本当にいいやつだなぁ。告白するって決めたあやねちゃんがピンの家まで走るところで既にウルウルしてたのに、出て来たのがお風呂上がりの最高にイケメンに見えるピンでヤバかったー。あやねちゃんの告白も、ピンの返事も最高だった。すごく良かった。ここ最近の漫画の流れだと先生と生徒だろうと付き合ったり、卒業まで待つとか約束したり、とかそーゆう展開かと思いきやピンは最後まで教師でその振り方すらもキッパリしてて清々しい。思ってたのとは違う展開だったけどすごく良かった。卒業式の爽子の答辞も千草からの同人誌もこれまでの29巻を振り返っているようで泣けた。これが最終巻だと言われてもおかしくない雰囲気で終わったけど、どうやら次から最終章だと。最終巻ではなく?

  • 主要キャラクター
    黒沼爽子(くろぬま さわこ) 風早翔太(かぜはや しょうた)
    矢野あやね 吉田千鶴 真田龍 胡桃沢梅 
    三浦健人(みうら けんと) 荒井一市(あらい かずいち)

    ストーリーもキャラクターも共に魅力的で、数ある高校生の恋愛&友情漫画の中で群を抜いている作品。
    心に訴えるシーンが多々で、その都度気持ち良く号泣。次の30巻で完結...が待てなくて、別冊マーガレットの2017年9月号から12月号を読みました。

    正統派少女漫画で感動させる部分が多いかと思うと、しっかり笑わせてくれる場面も散りばめられていて、いろんな意味でバランスの良い作品。また時間をおいて、再読すること間違いなし。

    荒井先生(ピン)は、最初に登場した時からお気に入りキャラクターだけど、この巻では本当にかっこいい姿を見せてくれる。先生が恋愛対象になっている漫画は多々あれど、彼の右に出る先生キャラはいません。(今のとこ)

  • いよいよクライマックスですか。

全40件中 1 - 10件を表示

椎名軽穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 29 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×