アシガール 9 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.07
  • (17)
  • (15)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 144
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088458144

作品紹介・あらすじ

紆余曲折の末、やっとのことで若君の正式な許嫁になった唯。婚礼の日取りが決まって浮かれていたのもつかの間、和議を結んだはずの高山が挙兵するとのしらせが! 一方、若君の兄・成之と松丸家の阿湖姫の間に進展が!? 驚天動地の第9巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 唯の「凄くいいこと思い付きました」の凄くいいことに期待。

  • ついに若君と唯の婚礼が決まった。
    若君は織田の天下に対抗するため、婚礼までに周囲と和平を結んでおこうと奔走していた。
    しかし、織田の差し金で高山との和議が破れることとなり――!?

    やっぱり、すんなり結婚♡とはいかないかー。
    私は奥で大人しくしてる唯より足軽・唯之介の方が楽しくて好きだから、こういう展開でも悪くないけどw
    でも、もう離れない!って思ってまた離れちゃう二人が切ないわ~。

    もう戦はしないと心に決めた若君。その思いを知りつつも、若君を人質に差し出すくらいなら戦う!~と腹を据えた唯。
    尊から預かった道具を前に思案したのち、なにやら妙案を思いついた様子で……!?
    次巻につづく☆

  • 毎回楽しい♪ でも、織田の軍勢が迫ってくると、いつまでも夢を見ていられない現実があるのですね。エンディング近しか!

  • 表紙の唯ちゃん、可愛いです。

    生類憐みのまなざし、笑いました。婚礼が決まってからもハラハラだし、切ないし、若君は唯ちゃんが大好きだし、こんな漫画他にないです。少女漫画のスジは通っているというか、素敵なんです。

    奇念さんのこと、後々何かあるのかなーってかんじの終り方でした

    ※いろいろご意見ありそうな(わたしもあります)実写版ですが、まぼ兵くんの再現度!!和みました。わたしもスイッチ押したくなりました。

  • 1-9巻、前半は、足の速い女子高生、唯が戦国時代へタイムスリップしての冒険。後半は、若君様との胸キュン中心。
    なんですが、もうところどころ、声が出るくらいおかしくて笑えて。
    これ、深く考えずに笑って読める好みのシリーズです。

    しばらくして、完結したら残りをまとめて読みたいと思います。

    天才の弟、尊がなにかすごいものを発明してくれるといいな…。

  • 生類憐みのまなざし笑
    唯が何を思いついたのか知らないけど
    絶対切り抜けるから心配してない。
    成之先輩とアコ姫も上手くいきそうで嬉しいなー♪

  • やっと婚礼までこぎつけたかと思ったけれどまだまだハッピーエンドへの道のりは遠いようで…戦の行方を見守りながら次巻を待つ

  • やっぱりお姫様姿より足軽姿のほうが魅力的
    (またもや出世してもはや足軽ではないが)
    追い込まれた状況で、唯が思いついた「すごくいいこと」とはなんなのだろう…
    次巻に期待。

  • ようやく婚礼かと思われたのににっくきハゲオヤジの宗鶴め><。しかし信長がバックについているとなると絶体絶命じゃないか。これは唯之助どう切り抜ける?という所で次巻に続くだなんて待ちきれません!若君どうかご達者で!

全10件中 1 - 10件を表示

アシガール 9 (マーガレットコミックス)のその他の作品

森本梢子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする