君に届け 2 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.10
  • (696)
  • (315)
  • (525)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 4147
レビュー : 246
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088460949

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  風早の2回の待ち伏せシーンは、嫌いな人にやられたらストーカーに思いかねないけど(笑)風早だからかっこよく見えるなぁ(・∀・)

  • 「貞子」が流す悪い噂
    はて、一体どうして?

    爽子自身も理解してない。
    吉田さん、矢野さんも、疑心暗鬼に陥る。
    爽子が耳にした噂で爽子自身が決断を下した。
     離れよう と。
    が。
    出来ない。できるはずがない。
    だって、大好きな人だから。諦められないから。
    女子トイレで朝から爽子のバトル。
    吉田さん、矢野さんの悪口は許せない。
    だから、誤解だと。取り消せと。

    爽子に言う吉田さんの一言。
    「知ってる?
     友達ってね
     気づいたら
     もぉ
     なってるんの!」
    これに尽きる!!

    そして爽子の笑顔。
    名前で呼ばれた爽子。

    あの笑顔、サイコー!

  • トイレで仲直り、というか仲を深めるシーンは泣いた。友だちっていいね

  • やのちんとちづがよい。

  • 君に届け2。友達。

  • 相変わらず周囲に誤解をされることも多いけれど、ちづちゃん・あやねちゃんという友達もできて
    幸せいっぱいの爽子。そんな中、爽子がちづちゃんやあやねちゃんの悪い噂を流しているという
    噂が学校中に広まり始めて・・・。


    この2巻は号泣必至!(;_;)
    「泣ける」という漫画を読んでもめったに泣かない私が、
    読みながら涙が止まらず・・・号泣でした。
    ちづちゃんの「知ってる?友達ってね、気づいたらもうなってんの!」って言葉に、
    こういう女の子の友情って本当にいいなぁって感動してしまいました。
    この巻は完全に友情にスポットが当たってるけど、途中、さり気なく
    ひとり悩み続ける爽子ちゃんの背中を押して、
    力強く優しく励ましてくれる風早くんがまた良い!
    この漫画の中で一番好きな巻です☆

  • “私 いつも すごく 嬉しかった
    ずっと求めていたの ずっと ずっと憧れてた
    ずっと 私
    もうどうやって1人どいられたか わからない
    私 知っちゃって
    やさしくされる気持ちも
    やさしくしたい気持ちも
    どうやって元に戻ればいいのか わからない
    どうして1人でいられたのか
    どうして平気でいられたのか
    みんな みんな 全部 忘れちゃった
    全部 忘れちゃった…………”

    すれ違ってすれ違って、それでも最後は仲直り。
    ……現実はこうはいかないよなぁ…。
    思わず、泣いた。
    彼女らに、泣いた。

    Thanks to S.M.

    “「ごめん 貞子…………
    もう1人で いることに 慣れないでよ
    しってる? あたしたち
    あんたが可愛くて しょーがないの
    …しってる?
    友達ってね 気づいたら もう なってんの!

    あたしらもう 友達だったんだよ 貞子!」

    友達―――…… …………… 友達だった……?
    ともだち 私の はじめての―――……
    ともだち”

  • マクロス7ファンだった私はミレーヌの「君に届け→」って歌が大好きで大好きで。それでこの本を本屋で見かけるたびに気になっていたのだけど、買ってよかった。かなり面白いし、絵も話も好きだ!

  • 帯なんかも素敵でしょうがない

君に届け 2 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

ツイートする