潔く柔く 5 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.85
  • (91)
  • (61)
  • (118)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 842
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088461861

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レンタル。禄編。
    瑞希編のときにはただの嫌なやつだったみちかが、この巻だと心情がわかってすごく好き。
    いくえみ先生の漫画はキャラ同士のやりとりがすごくいい。

  • 「ちんちくりん」って言ったの、赤沢君だったんだね。2巻を読んだ時、三千花はただの嫌なやつだったけど、事情を知ると見方が変わりますね。

  • まあまあ

  • 手紙にはやられた

  • 禄がろくでもない。

  • 三千花ちゃん、可愛かったです。

    最初に出てきた時は嫌な女子なポジションでしたが、やっぱり視点によって人の見え方って変わってきますねえ!!!!!!

  • 映画の話が読みたく2〜4巻より先に読んだ。

  • 2013 10/13読了。TSUTAYAでレンタル。
    1-13巻までいっき読み。感想はラストに。

  • 映画化を機に各電子書籍ストアで5巻まで無料になっていたので入手してみたら、ツボだったので一気に読んでしまった。結局全巻購入してしまった。

  • 禄登場~ けっこうろくでもない?
    高校生禄の見下したような、優しいけどものぐさな感じにハマりかける。
    でも心根には誰にも言わない過去の罪悪感。
    田沢湖に向かう途中にボロが出たときはきゅんとした

    あとはとにかくおばあちゃんお手製の甘いものがほんと美味しそうで困る

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

いくえみ綾(いくえみ りょう)
1964年生まれ、北海道名寄市出身。ペンネームは、くらもちふさこ作品『小さな炎』『白いアイドル』『糸のきらめき』三作、各登場人物の名前に由来する。
1979年、14歳のとき『別冊マーガレット』「マギー」でデビュー。2000年『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞、2009年『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞。
代表作はのきなみ映画・ドラマ化されている。実写映画化された作品として、2013年に長澤まさみ・岡田将生主演の『潔く柔く』、2018年に小瀧望(ジャニーズWEST)と黒島結菜主演の『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』。テレビドラマ化された作品としては『あなたのことはそれほど』があり、2017年ドラマ化。内容と、主演の波瑠、助演の東出昌大が高い評価を受けた。
愛猫家としても知られ、コミックエッセイ作も描く。

潔く柔く 5 (マーガレットコミックス)のその他の作品

いくえみ綾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

潔く柔く 5 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする