君に届け 6 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.12
  • (466)
  • (268)
  • (324)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 3574
レビュー : 125
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088462783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちづの切ない気持ちに涙。龍とちづ、お似合いなのに。そうそうはすぐうまくいかないのね…でもこの2人はくっついてほしい。家族のクリスマスを優先する爽子はそれが優しいところでもあって良いとこなんだよね。でも電話がかかってきて泣いてしまうところとか、最初に携帯に登録するのが風早君のとか、もう全部なんもいえねー!!!!!

  • ちづの憧れ。龍の兄貴。徹。
    徹は、結婚相手を連れて帰ってきて鉢合わせ。
    龍の無言の優しさ。
    何も言えない友達としての支え。
    ちづは一人で立ち向かうしかない。
    だって、これが恋だもの。
    徹を呼んだ龍はかっこよすぎ!
    そしてきちんと失恋したちづは
    きちんと「おめでとう」を言えた。

    クリスマス会を開催するも、
    爽子は家の盛り上がりを考えて辞退。
    寂しい風早、ちづ、あやね。
    優しい人達に囲まれて、爽子自身が変わっていく。
    一時的にも抜け出して、合流。
    爽パパからのプレゼントはケータイ。
    最初のメアド交換は 風早 。良かったね、爽子。

  • 面白かった

  • 前巻からの続きでちづの恋。早々に失恋。泣きもしなきゃ話もしないちづが切なすぎた。でも何度も読み返してて、龍の気持ちになって読んでると、それはそれでまた違った切なさが。やつあたりさせてあげる(←黙って聞いてあげる?)龍がすごくすごく優しいと思う。爽子とあやねちゃんの前で泣いて拗ねるちづ可愛かった。お兄ちゃんに、ちーには龍のが似合うよって言われて、俺もそう思うんだって言う龍がヤバイ。龍がちづのこと抱き締めてる見開きページ良かったな。キュン。最後はクリスマス編。浮かれるお父さんがちょっとうざい。一応友達できたんだから予定聞けよって思っちゃった。しかも帽子勝手にかぶってありがとうって…。なんか引きまくった。最後風早くんが爽やかな方向に持ってってくれなかったらずーんとしたまま終わるところだった。

  • 5?10まで今日借りて今日読んで今日返した。ラブ全開なのに小ネタ満載で素晴らしい。それにしても、恋愛シーンより友情シーンで泣きそうになるのはなぜだろう。自分としては珍しい。

  • 6巻から11巻まで一気に読みました。
    やっと付き合えた。
    言葉って大事。
    時間をかけてちゃんと伝えるって大事。
    もうハッピーエンドで終わって良いのに、まだ続くの?

  • 150714読了

  • 千鶴ターン。
    徹はホントにカッコ良かった!!
    こんなに上手く失恋させる男、なかなかいない。

    そして、クリスマス会。
    爽パパの切なさ第1ラウンドの巻。

  • ちづと龍の恋に進展あり…かな。

    あとクリスマスも一筋縄でいかない展開で素敵です。

全125件中 1 - 10件を表示

君に届け 6 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

君に届け 6 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする