君に届け 7 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.17
  • (468)
  • (281)
  • (275)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 3558
レビュー : 136
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088463131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 爽子の誕生日である大晦日にみんなで初詣、のはずが…千鶴とあやねGJ。二人とも意識しまくりでかわええったらw
    それにしても意外だったのは千鶴が髪をまとめるのが上手なこと。これって何かの伏線か…?

    バレンタインのチョコ、渡せませんでしたな>爽子
    そしてがっくりの風早。
    だけど、もしもらったとしても「本命」って言ってもらわなければがっくりするんやから…贅沢ねぇ>風早くん

  • 終業式。
    大晦日に初詣。
    12月31日、爽子の誕生日と発覚。
    あやねとちづは気を利かせて、風早と一緒に行動出来るようにと画策。
    軽いメイクとお洒落をした爽子は可愛い。
    バレンタインとイベントは続く。
    思い悩んだ挙げ句に、チョコを渡せない爽子。
    くるみは言う。
    「義理チョコだったらきっと風早ももらってくれるよ」と。
    ちゃんとしたライバルだからこそ。
    そう、くるみが判断したからこその言葉。
    それでも結局渡せない爽子の本気チョコ。
    本命の本命だから。
    もらえないショックの大きな風早。

    何気にじれったいw

  • 面白かった

  • 大晦日で爽子の誕生日とバレンタイン編。初めて友達との初詣。ちづとあやねちゃんグッジョブ。メイクしてヘアセットして可愛くしてもらった爽子は、2人の計らいで風早くんと2人で初詣。自然に笑ってる爽子可愛い。風早くんの大吉のおみくじを誕生日プレゼントってあげたり、めっちゃ直球でアピールしてる気がするんだけど爽子にはそりゃあ届かないよね。もっと直球じゃないとね。愛を捧げよ倖せあり。今の人が最上迷うな。風早くん右肩上がりだったのにこのあとから崩れていく予感。今まで風早くんとの関係最高だったからそろそろこーゆうことあっても仕方ないけどね。義理じゃない、下心があるからこそ渡せない爽子の気持ちもわからなくはない。複雑〜。てゆか真面目〜。最後チラッと出てきたイケメンが気になる。かき乱しそう。

  • 5?10まで今日借りて今日読んで今日返した。ラブ全開なのに小ネタ満載で素晴らしい。それにしても、恋愛シーンより友情シーンで泣きそうになるのはなぜだろう。自分としては珍しい。

  • 150714読了

  • 初詣編&バレンタイン編。
    初詣で爽子と風早を二人にするための、ちづとあやねの作戦が友情が感じられて好き。

    そしてこれ、風早君が超・超期待度UP↑↑↑からの急激ダウン↓↓↓という可哀想な巻だな……。
    でも、「本気すぎて渡せない」という爽子の気持ちも痛いほど分かる。

  • バレンタインのエピソード切なくてもどかしくていいですね…。
    まさに王道純愛少女漫画!

  • ここからちょっとキツい展開に入るのかな…

全136件中 1 - 10件を表示

君に届け 7 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

君に届け 7 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする