君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.12
  • (414)
  • (281)
  • (274)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 3441
レビュー : 135
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088463568

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった

  • バレンタインで終わってからいつのまにか4月。新学期。結局バレンタインは渡せなかったのね。前巻最後に出てきたイケメン三浦健人登場。なんか距離の近い。現実にいたら苦手タイプ。そして前巻からの予想通り、風早くんとの距離が少しずつ離れていく爽子。誰かにみつけられてるかもって焦る風早くんになぜかキュン。本当に誰も介入しなければ上手くいきそうなのに、健人くん邪魔だなぁ。自信ありすぎてお節介すぎて引く。爽子と風早くんが両想いって知って朗報って走っていこうとするちづが可愛かった。悩む風早くんに状況何も知らないピンのアドバイスが的確で良かった。健人くん次巻くらいでいなくなってくれないかな。もうかき回さないでー。

  • 5?10まで今日借りて今日読んで今日返した。ラブ全開なのに小ネタ満載で素晴らしい。それにしても、恋愛シーンより友情シーンで泣きそうになるのはなぜだろう。自分としては珍しい。

  • 150714読了

  • クラス替え、新キャラ登場!
    その三浦健人(チャラい)の変な勘違いに基づく変な根回し(?)のせいで、すれ違いまくる二人。
    しかし、こいつに悪気は、、、ない。
    自分が今まで見てきたタイプの人間だけで判断してんだろーなー。
    けど風早くんも、「『誰が好き』とかそーいうのは本人に1番最初に言いたいから」って、龍に言っちゃってるじゃん。
    まああれは、「バレてる」と言った方が正しいかもしれないけど。

    友情の話は爽子目線で読むんだけど、恋愛の話はどうしても風早に感情移入してしまうので(何故だ)、この辺から受難が始まる。

  • 横キャラ師匠

  • この「実は」両思いなのにままならないじれったい恋がたまりませんね。

  • 新学期が始まります。2年生に上がってクラス替えがありました。風早やちづあやねちゃんと同じクラスにはなれたが、隣の席になったのはなんかチャラそうな男の子。この男の子がまぁ見事に、微妙な関係を築いていた風早と爽子の仲を引っ掻き回してくれやがります。いやーもうホント、余計なことを…!!とかなりイライラ。そして近づいていた距離がどんどん離れていく風早と爽子が切なくてもどかしい。

  •  爽子がようやく自分の気持ちを自覚し始めて、自覚し始めたから妙にギクシャクし始めた巻でした。

     学年が上がって二年生になった爽子たちはクラス替えがあって。
     でも、クラス替えがあったのにも関わらず、やのちんもちづも龍も風早も同じクラス。
     まあちょっとだけやのちんの根回しがあったような気もしますが、爽子にとってはまた素敵な生活が始まったようでとても羨ましいです。

     ただし、新クラスになって爽子の隣に座ったのは三浦健人という新キャラ君。
     ちょっとノリが軽そうには見えますが、基本的にはいい人。でもちょっと勘違い君な彼は、何気なく“人のため”にしたはずの行動で、がつがつ爽子と風早の関係を引っ掻き回していきます。
     おかげさまで妙にギクシャクする二人ですけど、まあこれも一つの醍醐味ですよね。
     すんなりくっついちゃったら面白くもなんともないので、風早君にはせいぜい焦れてもらいましょうか……(鬼)

     しかしまあ、今回の件は風早の側に原因があるというよりは、どちらかというと爽子が本当の自分の気持ちに気がついて、どうしていいのかわかんなくなっちゃったって方が大きいような気もするので、しょうがないのかなあ……と。
     そして、実はとってもいい人なやのちんの世話焼き具合がとってもかわいい。
     怖いようにしか見えないのにね。

     実は爽子のことも好きだけど、爽子のことに一生懸命になっているやのちんのこともかなり好きだったりします。
     素敵な登場人物の人ばかりなので、青春にキュンキュンしたいのならば、ぜひ最初から読むことをオススメします笑

全135件中 1 - 10件を表示

君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする