君に届け 13 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.12
  • (271)
  • (286)
  • (161)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 2901
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088466354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 興奮しすぎて口のなかカラッカラになったわ

    今回のオハナシのメインは
    前回がさわこの両親に会うなら
    今回はかぜはやの両親に会う!!

    後半の修学旅行はともかく
    きゅん話よりも
    家族を愛するということを重点的に書かれてると思う

    かぜはやは自分の親父をくそおやじだと言っているが
    さわこは本心から威厳があってすてきだと
    思っている
    隣りの芝生は青いとはまたベツな
    自分の家族を謙遜しがちな日本人ですが
    でも高校生でこんなふうに家族を思えるのも
    また二次元だからこそですが
    とてもふんわりした気持ちになれました。
    あいすまんじゅうはウマイ!

  • 爽子の夏休み補習が終わり、海へ。
    健人が言い出しっぺ。
    ちづ、爽子、あやね、龍、風早のメンバーで。
    あやねにスカートの丈を調節されたミニ。かわいい♡
    ちづは…腕相撲大会。
    そこに龍が野球部の休憩時間に挑戦して勝ちちづを連れ出す。
    青春だなぁ。
    風早の家に遊びに行くことになった爽子。
    メインは宿題なんだけど…
    家族構成は両親、弟(透太-淘汰-とた)、マル。
    名前呼びはまだまだ先…
    一転して修学旅行編に突入。
    行き先は沖縄。
    そんな矢先、あやね告白される。
    B組の茂木君。

    皆、少しづつ、少しづつ前へ。

  • 面白かった

  • ドキドキしたわ。
    風早くんのお母さんは何かあるんだろうね。

  • 急に日常を恋しく思う。

  • 夏休みの続きと修学旅行編。夏期講習のあとにみんなで海に行くことに。ちづの腕相撲大会面白いなーと思ってたけど、そこからの龍が良すぎてヤバかった。パタンと圧勝からの20分俺のもんだろ?って!なにあれ!すごい興奮してしまった。でもちづが必死で勉強して高校入った理由も可愛すぎて、「え、これなんで両想いとかじゃないの?」ってやや混乱した。恋愛感情じゃないちづがもはやわからん。早くくっつけーー。今回は爽子が風早くんの両親と弟に会う編も。風早くんのお父さんが意外すぎた。修学旅行前にあやねちゃんに彼氏が。好きだから付き合うってのが当たり前だと思ってる爽子の発言て、いまのあやねちゃんにはきついんだろうな。でも好きなわけじゃないけど付き合ってみるって気持ちすごくよくわかるから、あやねちゃんはあやねちゃんでリアル女子って感じがした。

  • 弟いたのかー

  • 風早の両親と爽子ご対面の巻。
    母ちゃんは予想通りな感じだったけど、父ちゃんのキャラは意外だったな。
    でも、いい父ちゃん。
    しかし付き合って間もないのにお互いの両親に紹介って(爽子のはアクシデントだけど)、なんて真面目なカップル!

    そして修学旅行編突入!
    風早くんが相変わらず悶々としてて可愛いvv

  • 龍とちづのコンビがいいな。
    爽子と風早は順調すぎてうらやましい。

全164件中 1 - 10件を表示

君に届け 13 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

君に届け 13 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする