君に届け 13 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.12
  • (271)
  • (283)
  • (160)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 2886
レビュー : 163
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088466354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 健全だ(笑)

    でも、なにかが確実に動いている感じが素敵です。
    なにが動いていくのか、気になる展開です。

    矢野の本命は??

  • 爽子と風早くんが幸せそうだと幸せに読める。次から龍に動きが出てきそうで楽しみだけど、次巻が出る頃にはストーリーを忘れているでしょう。

  • 風早くんの家族登場!
    お父さんがなんかすごい。

    次巻は修学旅行in沖縄。
    楽しみ♪

  • お互い付き合うのが初めてってあんな感じなのか?歯がゆい!

  • とくに感想はありませんが、
    相変わらずの甘酸系です。
    読んで10コマ目くらいで早速ウルッときた。
    やっぱりどう描けば人が感動するかを熟知した描き方なんでしょう。

    海とか修旅いったりして青春そのもの。
    今後は風早君の家族が出てきました。弟とかいて。

  • ラブラブカップルのドキドキ感に悶える(笑)
    読んでて恥ずかしくなるよー
    なんだか覗き見してるような気分。
    高校生に戻って、こんな恋愛したくなってくる。
    女子高も楽しかったけど、共学ってこんなドキドキがあるからやっぱりいいよなあ。



    連日の震災の映像に疲れてしまって、ちょっとほっとしたくなって読んだ。
    読んで良かった。

  • やっぱりいいなあ。
    高校生に戻って一生懸命往きたくなる。
    (当時の私は死んでたが)
    感動するって、喜びを見い出すって、大切なことなんだなあ、それが生きることなのかもしれないって。

  • 高校生同士のピュアな恋愛物語。根暗でクラスになじめない女の子と、クラスの人気者の男の子が、お互いの本当の姿を理解し、好きになっていく展開。学園祭、お宅訪問などの恋愛期なら必ず経験する関門も。高校生のときの甘い甘い恋愛気分に浸った後、自分もこんな恋愛がしたくなります。(libro)

  • 相変わらずのウフフアハハな展開wwもう慣れてきたぜww風早君と爽子のやり取りたまんねっす…あと風早君ちの家族、イイ(*´д`*)はふーん。

  • “「は!? あんたなんで あたしが北幌 受けたと 思ってんの!?」
    「兄貴の卒業した 学校だからだろ」
    「龍が いるからに きまってん じゃん
    龍がいるからに きまってんじゃん!!
    だってっ あたしが他の 学校行って 龍が北幌受かって 学校別々になって
    野球部が予選で ぶつかったら あたし自分の学校を 応援すんの?
    そんなのヤだっ たんだよ! あたしはっ いつだって 龍を 応援したいの!!
    一番応援 したいの!!」”

    あっちもこっちも。
    波乱の予感。
    風早母はフラグですか違いますか。

    Thanks to K.H.

    “「...B組の 茂木って 言います
    矢野さん オレの事 知らないかなって 思ったんだけど
    ...今日 廊下で ぶつかったの 覚えてる?」
    「イヤー...」
    「だよね ——でも よかったら
    ちょっとずつで いいんで 知ってもらう とこから」
    「いいよ
    つきあお」”

全163件中 41 - 50件を表示

君に届け 13 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

ツイートする