君に届け 13 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.12
  • (271)
  • (286)
  • (161)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 2901
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088466354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 爽子の夏休み補習が終わり、海へ。
    健人が言い出しっぺ。
    ちづ、爽子、あやね、龍、風早のメンバーで。
    あやねにスカートの丈を調節されたミニ。かわいい♡
    ちづは…腕相撲大会。
    そこに龍が野球部の休憩時間に挑戦して勝ちちづを連れ出す。
    青春だなぁ。
    風早の家に遊びに行くことになった爽子。
    メインは宿題なんだけど…
    家族構成は両親、弟(透太-淘汰-とた)、マル。
    名前呼びはまだまだ先…
    一転して修学旅行編に突入。
    行き先は沖縄。
    そんな矢先、あやね告白される。
    B組の茂木君。

    皆、少しづつ、少しづつ前へ。

  • 面白かった

  • ドキドキしたわ。
    風早くんのお母さんは何かあるんだろうね。

  • 急に日常を恋しく思う。

  • 夏休みの続きと修学旅行編。夏期講習のあとにみんなで海に行くことに。ちづの腕相撲大会面白いなーと思ってたけど、そこからの龍が良すぎてヤバかった。パタンと圧勝からの20分俺のもんだろ?って!なにあれ!すごい興奮してしまった。でもちづが必死で勉強して高校入った理由も可愛すぎて、「え、これなんで両想いとかじゃないの?」ってやや混乱した。恋愛感情じゃないちづがもはやわからん。早くくっつけーー。今回は爽子が風早くんの両親と弟に会う編も。風早くんのお父さんが意外すぎた。修学旅行前にあやねちゃんに彼氏が。好きだから付き合うってのが当たり前だと思ってる爽子の発言て、いまのあやねちゃんにはきついんだろうな。でも好きなわけじゃないけど付き合ってみるって気持ちすごくよくわかるから、あやねちゃんはあやねちゃんでリアル女子って感じがした。

  • 弟いたのかー

  • 風早の両親と爽子ご対面の巻。
    母ちゃんは予想通りな感じだったけど、父ちゃんのキャラは意外だったな。
    でも、いい父ちゃん。
    しかし付き合って間もないのにお互いの両親に紹介って(爽子のはアクシデントだけど)、なんて真面目なカップル!

    そして修学旅行編突入!
    風早くんが相変わらず悶々としてて可愛いvv

  • 龍とちづのコンビがいいな。
    爽子と風早は順調すぎてうらやましい。

  • 今回もイベント盛りだくさん。
    風早くんちに行っちゃいます! 

    なんだか初めて彼氏彼女の家を訪れるあのドキドキを思い出してきゃーってなりますね(笑)

  • 前巻が黒沼家で、今回は風早家です。
    風早は雰囲気は完全に母似ですね。爽子が同級生だったら友達になりたいと思うのもわかる。そして風早父…想像と全然違った。この父にしてよく風早が育ったな、とか失礼なこと思ったり。でもそんな父とも普通に仲良くなれちゃう爽子すごい。仲良くというか、かなり好印象をもたれたのは確かでしょう。

  • 北海道が舞台だったと今更ながら気付く。相手の一挙一動にキュンとする恋の始まりの甘酸っぱさがたまらん!

  •  幸せ時間が流れてて良いですな♪ あやねちゃんみたいな付き合い方は私もよくやって失敗してたなぁ…(遠い眼)

  • 夏だ、海だ、水着だ。
    素直な風早と、読めないケント。
    千鶴と龍も時間の問題か?

    そして今回は風早家に突入。
    翔太のお母さんかわいい。
    そして父w

    あやねはピンかケントだと思っていたのに、茂木かー!
    からの、修学旅行。

  • 今度は風早くんの家にお呼ばれしたり、海行ったり、修学旅行があったり。
    あやねちゃんの恋愛観にちょっとずつ焦点あててる。
    実際あやねちゃんみたいな子っているしみんながみんな爽子やちづちゃんみたいな純愛ができるわけじゃないと思うしすごくリアルな子だと思う。

    今回の笑いどころは風早くんのお父さん!

  • 爽子が風早君家へ。風早君父が想像と…違ってたwwwでも皆に好かれて良かったね、爽子!修学旅行…あやねちゃんがなんとなく心配だわ(´д⊂)しかしこんな高校時代って良いなぁ(しみじみ)

  • よいー!

  • 漫画はレビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

  • 海でのエピソードは、みんなが青春しててお気に入りです。
    風早家での二人の会話にはニヤニヤしっぱなし(笑)こっちまで照れます…!!

  • 2.11
    ☆みんなで行った海で、ちづると龍にフラグが立つ
    ☆爽子が風早父AND弟に会う
    ☆修学旅行が始まる
    ☆やのちんに彼氏が出来る

    割と動きが大きかった一巻だと感じた。個人的にはやのちんの心情が一番気になるところ。
    やのちんと爽子カップルのコントラストが上手く一冊の漫画の中でバランスを取っていると感じた。
    修学旅行独特のドキドキ感の表現がすごく上手い。

  • 再読ー。

  • 甘酸っぱい!!!! これに尽きる。
    自己否定などの後ろ向き描写も少なくほんとうに少しずつだけれど前に進み近づいていく2人がピュアに描かれてます。今度は彼氏宅訪問、勉強なんかできません。風早君耐えましたほんとイイこの人。そして修学旅行!同じ生活空間にいるだけでどきどきしてしまうよね
    主人公たちがが相変わらずななか千鶴とあやねにスポットライト、傷は少ない方がいいな。

  • 夏の風物詩、海行って、
    爽子が風早の家へ!!

    修学旅行が近づいてテンションあがっていきますw

  • とーた君可愛い❤
    風早パパ怖 でも優しそうだ。

  • [漫画] 君に届け 13巻
    http://orecen.com/manga/kimitodo13/

  • 爽子の今時(笑)制服姿かわいかった(*^^*)

  • 9784088466354  168p 2011・3・16 1刷

  •  前の巻が、風早君、爽子のご両親にご挨拶に行く……だったからなのか、今回は、みんなで海に行く話と。
     今度は、爽子が風早君のご両親にご挨拶する話。
     風早君のおうちは、お母さんがとっても明るい人で、お父さんはちょっと怖そうな「親父」というタイプの人で、弟は風早君と似ても似つかないマセガキでした。
     そんなご家族。

     でもなんていうか。
     この漫画のいいところは、みんながみんな他人に対して、いい感情しか向けなくて、まっすぐなところだなー……と思うんですよね。きゅんきゅんする!
     そして、最後に修学旅行の話が入ってました。
     ただ、修学旅行の話はまだまだ始まったばっかりなので、序章、という感じかなー……

     なんか、ちづと龍もいい感じだし、あやねちゃんはいきなり告白されちゃってるし。
     あぁ、なんか青春だねー! って思いますよ。

  • あぁ~~~すっごく楽しそう!!!

  • 風早くんの家族にも会い、気に入られる爽子。学祭が終わり、修学旅行も間近で周りはカップルだらけ。
    修学旅行に行く班はいつものメンバー+アンディー。
    旅行の矢先、やのちんは突然見知らぬ他クラスの男子・茂木くんに告られ付き合うことに。
    純粋に好きな人と両思いになって付き合ってる爽子はいつ茂木くんを好きになったの?と聞くけど、そこは聞いたるな!とちょっとつっこみたくなる。

全164件中 1 - 30件を表示

君に届け 13 (マーガレットコミックス)のその他の作品

椎名軽穂の作品

君に届け 13 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする