アオハライド 1 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.10
  • (321)
  • (298)
  • (163)
  • (34)
  • (3)
本棚登録 : 3152
感想 : 225
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088466477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメイトに何度行っても…ない!!
    で、今日は丹念に棚の隅々まで探して、やっと発見しました。
    すごく目立たない隅っこの一番上にあって…数冊しかなくて(何か悲しい)とりあえず1巻を。

    読んだらすごく良かった。ずっとほしかったんだけど買って良かった♪

    「急に降ってきたよね」
    …で、うるうるきました。
    何度も何度もじーん…と来ます。続き買いたい。

    ちなみに恋を知らない10歳の娘に貸したら「なにこれ?意味わかんない!」だそうで…。
    彼女が中学生になったらまた貸してあげようと思いました(´w`*)青いな娘よ。

  • 人って願えば、望めば、
    変われるんですよ。

    私も身をもって感じたこと。

    私的には、
    恋愛の要素より
    そっちのが強い。

  • 学園恋愛系の少女漫画です。
    個人的にはメインの2人ではなくサブの2人に感情移入しながら読んでいました。メインサブ両方にスポットを当ててくれたので個人的に1番好きな少女漫画作品です。

  • 高校1年3学期を迎えた主人公の双葉が元同級生の洸と再開し、高校2年の春を迎えるところまで。

    映画公開の話題作のため試しに一冊。

    中学生の頃の話はウブで、あぁ初恋だなーって雰囲気を存分に楽しめた。

    高校生の双葉は、最初こそは大雑把に思えど、
    彼女なりに色々苦労してんのね、と少し愛着。
    洸の変化は3年の月日を感じさせるには十分。
    タラシなのか、パーソナルスペースが広いのか、はたまた双葉に想いがあるのか。

    今後の展開が楽しみな一冊。
    久々にドキッとしましたw

  • 久しぶりに少女漫画を読んでキュンキュンしました(*^^*)

  • 青春っていいですね。

  • 某レンタル店のランキングで長いこと1位になっていたので手を出してみた。

    大 当 り で し た 。(既刊6巻まで読了)

    主人公に自分を投影できるにがポイント高い。
    中学生の頃の男子に好かれようなんて思ってない(キッなとこや、女子にハブられたくない気持ちとか、そうならないための努力が変な方向にいったりとか、周りの空気読んで自分を道化にしちゃったりとか、読んでて共感できる部分が多くて、ちょっと自分の学生時代を思い起こして自分と重ねたりして読んじゃった。(涙目)
    おかげで、読んでて素直に主人公を応援できる。(笑)

    少女漫画だから男女の恋愛が中心となるのは勿論なんだけど、この作品ではメイン5名の友情の育み方(女子、男女、男子)も見所。

    自分の学生時代にこういう友情を持ちたかった。
    それができなった自分に足りなかったものを教えてもらったような。

    でも、当事者の高校生じゃないから、こういう気持ちがわかるのかも。


    アニメ化になって欲しい作品だわ。

  • 面白いと話題なので読んでみた。

    何だ、フツーの恋愛ものか…と思ったら、いやはやなかなか面白い。
    でも周りから浮くとか浮かないとか、こういうのが流行りなのか?

    具体的な面白さ、強い魅力は正直感じないが、この作品の良いところはテンポだと思う。

    見せ方や展開。
    緩急が絶妙。緩すぎず、急過ぎず。
    読みごこちが良かった。

  • 今いちばん楽しみな漫画。キュン死にするー

  • 中学の頃不本意な別れ方をした初恋の人と、高校で再会……という時点でキュンキュンせずにはいられない。

    咲坂伊緒という人の描く男の子(特にメインの男の子)は透明感があって綺麗ですね。主人公の女の子より綺麗(笑)。
    もちろん女の子もそれぞれ魅力的ですが、今作の主人公は感情移入のしやすい子のように思います。
    クラスの女子内での立ち位置とか……わかるねぇ。めんどくさくてねぇ。

    それにしても、いわゆる「ブリッ子」で女子達にハブにされがちだった槙田さんが、私的には主人公を食う勢いで可愛いくてお気に入りな訳ですが。
    割とメインのキャラになっていくのかな~
    2巻以降の展開に期待です。

全225件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

咲坂 伊緒(さきさか いお)
日本の女性漫画家。東京都出身。
デビュー作は『サクラ、チル』。代表作は実写映画化された『ストロボ。エッジ』、テレビアニメ・実写映画化された『アオハライド』。2018年に『思い、思われ、ふり、ふられ』が第63回小学館漫画賞少女向け部門を受賞し、実写&アニメ映画化が決定。実写映画は2020年8月、アニメ映画版は同年5月に公開。

咲坂伊緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×