メイちゃんの執事 19 (マーガレットコミックス)

著者 : 宮城理子
  • 集英社 (2012年9月25日発売)
3.21
  • (0)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :111
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088468242

メイちゃんの執事 19 (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 話がなんだかよくわからなくなった。
    読者以上に作者がゴールを見失っているのではないかと思うほど、話にまとまりや脈略がなく、勢いだけがストーリーを進めている感じ。
    なんだかもったいない。

  • 次で完結のようです。
    やっと理人さん登場ー。

  • 面白い!

  • けっこう舞台の移動が(主に海外へ)激しいね、このマンガ。
    翔の話がこんなに続くとは思ってなかったわー。
    なんか、結局メイが理人と剣人で選べないのを丸投げして進んでってる感じ…。
    てか次巻が最終巻てホントに!?(こんなんで、まとまんのか??)

  • 停滞気味&迷走気味は相変わらずですが、理人と剣人が本格登場してきたので、面白くなるかな。いや、なってほしいです。

  • 理人萌えとしては、
    どっかの国の後継者なんてどうでも良くて、
    誰かの過去なんかどうでも良くて、
    理人がメイにお願いされることを頼んて薔薇を背負うあのシーンのためだけにこの巻があった。
    巻末予告によると次は理人の巻らしい。
    そろそろまとまっていいんじゃないか。

全6件中 1 - 6件を表示

メイちゃんの執事 19 (マーガレットコミックス)のその他の作品

宮城理子の作品

メイちゃんの執事 19 (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

ツイートする