ひるなかの流星 4 (マーガレットコミックス)

  • 集英社
4.02
  • (52)
  • (69)
  • (42)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 872
感想 : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088468433

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 先生の元カノが完全退場し、先生との仲が進展しつつ、馬村の名前やっと判明。ついでに父と弟登場。父ダンディでカッコいい。弟超可愛い。兄もいるらしいので是非出して欲しい。

    相変わらずベタな展開が続いてるが、「教師と生徒」につきものの「禁断」感が全くないのが妙な感じ。これなら先生の立場を部活の先輩とかに置き替えても何も変わらない。
    先生にはもっと教育者として葛藤して欲しい。

  • いいですねーー!
    やまもりさんの描くものは本当に好きです。うまい!
    3巻では玉砕したちゅんちゅんですが
    4巻では獅子尾が揺さぶられてますねーーー!いいっ!!

    いっぱい焦ってしまえばいい。
    大人だからってスタンス、捨ててしまえばいい。
    恋を前にしたら、人間なんて走り出すしかないんだから。

    高校生の本気を甘く見てはいけません。
    ふふふ。。。5巻が楽しみ!!!

  • 夏祭りが終わり文化祭へ

    先生とすずめの水族館デート
    土牛先輩登場でゆゆかの恋は?

  • 馬村の父ちゃんカッコよすぎるな。
    しかし先生は本当に人として弱すぎるだろと思うけど、好きなんだもんしょうがないよねとも思える。
    そしてぐるぐるしている気持ちをちゃんと先生に伝えるすずめ、ほんとにカッコいいな。

  • つぼみさん、結局何がしたかったのかよくわからないまま、ただ引っ掻き回して退場。また出てきたりしないでしょうね〜。やめてくださいよ。

    獅子尾、思わせぶりな態度というか……。先生と生徒で恋愛感情を持つ事に対して、良いとか悪いとかはないんだけれど。好きになったら仕方がないけど、大人としてのふるまい方というか。だって、すずめにとってこれからどんどん見える世界が獅子尾一色になるんだから、人として上手く導いてほしいというか……。こんな事考える時点で、もう自分がおばさんになったという事なんだろう。もっと若い時に読んでたら、先生と生徒の恋に絶対キュンキュンしてたと思うし。

    すずめがいい匂いすると思ってバニラエッセンスをつけてくるのは微笑ましかった。
    あと、土牛、結構好きだなぁ。ゆゆかちゃんに本気になってほしい。

  • 獅子尾先生が髪を切ったのだが、、前のほうが良かったー。(>人<;)

  • どんどん面白くなってきた。ハマってる私。失恋した先生に肩貸してる時のすずめちゃんの服装がツボ。今回はあんまり馬村が出てこなかった気がしたけど、馬村の下の名前もわかったし、弟可愛いしパパはイケメンだし良かった。獅子尾先生とは急接近。デートしたり先生もすずめちゃん気になってるみたいだし。新しい土牛という先輩も登場。ゆゆかちゃんもしやあるかな。

  • やっと面白くなってきた。
    でもやっぱり先生より馬村が好きなんだけどね。

  • 水族館って現実から離れる空間です。先生と…有頂天です。
    馬村の想いが続くといいな。
    水族館に行きたい!なんか仕事行きたくない。

  • 先生!先生!!!先生!!!!!

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

石川県生まれ。2005年に第2回AM(オールマーガレット)新人まんが大賞で『君のクチビルから魔法』が第2位を獲得し、デビュー作として『ザ マーガレット』に掲載される。2017年に『ひるなかの流星』が永野芽郁主演で実写映画化。デビュー後は長年、集英社のマーガレット専属契約という形で漫画を創作し続けてきたが、『椿町ロンリープラネット』の連載終了後からスピカワークスと契約を結び、フリーランスとなった。

やまもり三香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×