Kの葬列 第2巻 (マーガレットコミックスワイド版)

著者 :
  • 集英社
3.69
  • (107)
  • (44)
  • (224)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 629
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088484143

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最後は怒涛の展開。
    敬愛する兄を思う少年愛の美。
    本編ではない、生前のKのストーリーが個人的に好き。

  • 「K」と僕の関係が明らかになります。
    異常でありながらも美しい物語。
    どこか現実離れしていて、異世界に連れ去られたかのような錯覚に陥ります。

  • がくっとなるけどそんなのあり?なラストのラストが素敵

  • 私的に耽美でサスペンス、でもギャグらしい

  • 線と文が混ざって綺麗すぎる。

  • ゴシック感溢れる楠本ワールド。
    解き明かされる謎と過去。
    「Kなんてただの…」
    唯一つ、モルクァラの意だけを残して。

  • 個性的なアパートの住人達による証言により、次第にKの死の真相が明らかになる――
    白昼夢のような物語は読み終わっても覚めることが無いです。
    Kの生前の物語など、サイドストーリーも収められています。

  • 結末が見える・・でも切なくも愛しいラスト。兄弟愛の勝利!

  • とにかく衝撃的な作品でした。

全34件中 11 - 20件を表示

楠本まきの作品

ツイートする