One―愛になりたい (1) (マーガレットコミックス (1252))

著者 :
  • 集英社
3.50
  • (7)
  • (4)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088492520

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 幼馴染みに借りて、中学生ぶりに読みました。
    切なかったという記憶はあるが、これほどとは。
    もうどうしよう・・・
    入り込んでます。

  • 宮川さんと言えばこれでしょう。不屈の名作。

  • あーもどかしいー!!!

  • ああ、もうじれったい!!と思っちゃう漫画NO.1。最後はどうせ幸せになるんでしょうよ!と思ってもついつい読んじゃう。やっぱり少女マンガの王道だからかな?

  • 全巻通してのレビューです。

    中学の時に、母が持ってたのを読みました。今考えても、少女漫画であれだけ泣けたのはこのシリーズぐらいです。
    こういう少女漫画(に限ったわけじゃないんだけど)って読んでいて正直、何でそこまで人間関係迂回出来るのかとイライラするんですけど、最終的にホッとさせられました。
    こんな想いは懲り懲りだとも思います。

  • でました!女子高生のバイブル!(当時)
    お互いに好きなのに素直になれず、なかなかくっつかない二人。
    切ないねぇ。

  • 芳本さちよは、両親の離婚でイトコの圭子の家にひとり身を寄せる高1の少女。恋心を抱くクラスメイトの拓実が、圭子と交際を始めたことを知り、あきらめなければと思うのだが…。一途な恋がすれ違う学園ラブ・ストーリー。

  • *-*☆ 何度読んでも、泣いてしまいます ☆*-*


    宮川匡代先生を大好きになったきっかけが この漫画です。

    自分のなかでは、宮川先生の作品は 純愛系の前期と、パワフル系の後期
    …っといった感じに分かれてるのですが。
    前期のなかでも 一番の大好きがこの 『 One 』 です。


    好きなのに すれ違うココロ。
    この漫画を読む度に胸がキュ〜ン …っと、切なく痛みます。

    一生の大好き漫画のひとつです…☆




    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  • 初めて漫画を読んで泣きました。多くの人に読んでほしいと思う漫画です(>_<)

全10件中 1 - 10件を表示

宮川匡代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×