Kiss xxxx (4) (マーガレットコミックスワイド版 (1693))

著者 :
  • 集英社
3.57
  • (57)
  • (8)
  • (148)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 381
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088496931

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楠本まき、代表作、④巻。
    カノンとカニちゃんのバンドは関西ツアーに出たり、カノンは新創刊雑誌の表紙モデルやったりします。
    個人的にはカニちゃん&織る子さんの高校時代の話と三上兄弟の話が好き。そして、この二話には主人公、カノンもかめのちゃんも出てこないという……。
    この巻の〆は『ねむり姫』の『KISSxxxx』キャラ、アレンジ。

  • Kissxxxxの4冊目。

    ポジパン(ゴスかな)バンドのヴォーカル、カノンとバンドのベースのカニちゃんの妹でカノンの彼女のかめのちゃんを中心とした、その周りの人間の日常を描いたマンガ。
    時系列はあるものの1話完結で、たまに実験的なことをしたりしてるのが楽しいマンガ。何度読み返しても新しい発見がある。

  • カニちゃんに髪の毛が???(笑)

  • 楠本まきのマンガ『KISSxxxx』シリーズの4冊目。

    ゴスパンクバンドのヴォーカルとほんわかした少女とその周りの何気ない日常。

    80'sです。

    パンクです。

    ファッショナブル。

    とてもほのぼのしてます。

    そして構成なり話なり、実験的でアートの臭いがします。

    大好きです。

  • 大好きな漫画。
    かめのちゃんとカノンのような、雰囲気ある2人になりたい。
    多少の絵の古さはあるものの、すごく芸術的な感じなので無問題。
    ライヴハウスが好きな人はより楽しめると思います。

  • 彼らの日常を覗き見るような
    そんな感覚

  • 離れても好き好き同士なカノンとかめのちゃん。
    ミ○キー耳?がかわいい。

  • この時代の漫画の男性は手足が長い

  • 初見は小学生のときだった。
    センセーショナルだった
    色々影響を受けました。

    初心者にも読みやすいかも。

  • 少しずつ空気が、時間が動いていく感じ。
    冒頭2色の話がとても印象的。

全10件中 1 - 10件を表示

楠本まきの作品

ツイートする