ジョジョの奇妙な冒険 9 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.65
  • (59)
  • (36)
  • (131)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 905
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088510651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●エシディシとの対決。そして、カーズの襲撃。まさかシュトロハイムが再登場するとは。

  • エシディシとの戦いをくぐり抜け

    エイジャの赤石を奪われてしまい、スイスへと向かう。

    そして、ワムウとカーズとの対戦へ。

  • 針山でのジョセフのファーストアタック後のエシディシの反応。これは全くの予想外。解毒剤入手後のジョセフの後ろ姿の不気味さ。これで次週のジャンプまで待たされたら、これは早く読みたくなるでしょう。そしてジョセフが戦いに勝ったあと、相手に敬意を払っている点がただのバトル漫画にはない「ジョジョらしさ」なのだと思う。

  • エシディシ。シュトロハイム。スージーQ。

  • そうか、先にエシディシを倒すのか。戦いは面白いのだが、いろんなセリフで状況を説明するのも違った観点から面白い。

  • う〜〜ううう あんまりだ…
    HEEEEYYYY
    あァァァんまりだァァァァ(落ち着きたいエシくん)

    ブァカ者がァアアアア
    ナチスの科学は世界一チイイイイ!!

    我がナチスの科学力はァァァァァァァアアア
    世界一ィィィイイイイ
    (シュトロハイム)

  • 9巻

  • エシディシの執念が怖いと思っていたんですが、「誇りを捨ててまで」の辺りで考えを改めた。そのシーンで、ジョセフはやっぱりジョースターの血を引いているんだと思ったり。
    シュトロハイムさんすごい。すごく楽しい。

  • スージーQ、苦手。

  • 再読。

全21件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

ツイートする
×