ジョジョの奇妙な冒険 (14) (ジャンプ・コミックス)

著者 :
  • 集英社
3.67
  • (57)
  • (32)
  • (113)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 770
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088510705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻頭に家系図があってこれは嬉しい。海ならではのそれぞれタイプの違う敵スタンド。ポルナレフの髪が最初ちょっと短く見えて別人かと思った。

  • 船!

  • ポルナレフ登場。昔は彼がいちばん好きだったんだよなあ。
    にしても次から次へと襲いかかるスタンドとの戦いは手に汗握る。とてもよくできた物語。

    しかしあんなかっこよかったジョセフ・ジョースターがすっかり「冨樫・虎丸」キャラになっとるな。

  • ポルナレフが仲間に。

  • ポルポル
    ダークブルームーン
    ストレングス

  • 14巻

  • ポルナレフ登場回
    何気にこの回のポルナレフVSアヴドゥルも熱い展開だと思う
    炎を操ると言えばすっかり猪突猛進なイメージが自分の中で定着してしまっていたが、何もかもを焼き尽くすといった強力な能力を持ちながらも知略を駆使し併せ持ちながら戦うというのが良い
    肉の芽に操られながらも信条を貫き最後まで正統な戦いを崩さないポルナレフとそれに応え結果勝利を収めながら殺すのを見逃すアヴドゥルが良かった


    ポルナレフ
    あれだけ崇高な騎士然としていながら芽が抜けてからの崩壊が激しく最初は驚愕したが慣れたらこれはこれで良いと思う ムードメーカー的なのも必要だと思うので 実際笑えるシーンも増えたしギャグ要因として良いと思う


    あとVS河童のようなモンスター

  • やれやれだぜ

  • 船そのものってありなのか…もう何を信じて何を疑ったらいいやらです

    そして「好きなスポーツ選手…千代の富士」ってそんなのありかよ

  • 端正で紳士然としていながら三枚目であるポルナレフが好きだ。
    「てめー 頭脳がまぬけか?」

全23件中 1 - 10件を表示

ジョジョの奇妙な冒険 (14) (ジャンプ・コミックス)のその他の作品

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョの奇妙な冒険 (14) (ジャンプ・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする