DRAGON BALL 42 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.90
  • (127)
  • (55)
  • (159)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 828
感想 : 61
  • Amazon.co.jp ・マンガ (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088510903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて全巻集めた漫画。色褪せない

  • 「がんばれカカロット... おまえがナンバーワンだ」

    遂に完結!
    ベジータが悟空を遂に認めるシーンが最高に熱い。
    やっぱり世界に認められる名作なだけあった。

  • 読みながら、悟空に元気を分けようとつい手を挙げてしまいました(笑

    1巻から、ずっと読んでて振り返ってみると、寂しい気持ちになりますね。

  • 旦那が読んでました。
    それからドラゴンボールの映画観に行きました。
    そして私もドラゴンボールに、はまりました!
    かめはめはぁーーー ヽ(^。^)ノ

  • 悟空がいたから楽しかった。ほんとそれな!

  • 青年悟天とトランクス主役で36巻のオレンジハイスクール編みたいなほのぼのギャグが見てみたかったな~

  • 14。素晴らしい漫画。絵をみるだけでワクワクする。画力はワンピースに一生負けないでしょう。

  • 何回読んでも飽きないです! 好きなのは天津飯とバータ。

  • 全巻一気読みしました!
    やっぱり何度読んでも楽しませてくれます。
    少年漫画のゆるがない元祖的存在ですね。

  • 再放送でアニメがやってたのを、子供の時チラリとしか見た事なかったので、何度も死んでは生き返るよく分からない漫画、と認識してました…(笑)
    だから漫画を読みたい!と思った事なかったのですが。
    弟がコンプリートしたのをキッカケに、ジャンプの有名作だもんな、と思って読みました。
    すっごく面白くて、読まずにいたなんて、勿体無いことしてた。

    出版日:1985年09月15日〜1995年08月09日(42巻完結)

全61件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

鳥山明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×