DRAGON BALL 42 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.89
  • (124)
  • (49)
  • (158)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 704
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088510903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少年漫画の王道です

  • 7つ集めると神龍が現れどんな願いも叶えてくれるという球・ドラゴンボール。幼い頃の孫悟空とブルマの出逢いが後に世界を救う!(・∀・)ものっそ地味にベジットが好きです。ポタラ万歳。全42巻

  • 1999.08.10 (tue) 14:28 [マンガ喫茶]より

  • 全42巻。ドラゴンボールで育ちました。

  • 小さい頃から大好きで。
    小さい頃から夢でした。


    42冊一気買い。


    意外と恥ずかしいもんだけれども。
    大人って凄ぇや。

  • ドラゴンボールについて思うこと。

    このマンガのすごいところはなにげに道徳マンガではないということ。普通のマンガは、何があっても悪に立ち向かうべきところをドラゴンボールの界王様的には「何があってもフリーザには手を出すんじゃない!」とか言い出す始末。
    トランクスは「これ、、出発の時にHOPE!って書いたんです」とか「人造人間はみんなで倒しましょう!」とか正義的には当たり前のことをいっているはずなのに、なんだかZ戦士の中では浮いた発言キャラになってしまう結果に。つまり、地球へのダメージはドラゴンボールで元に戻るから気にすんなってことですか。そーですか。

  • まさにうちの青春なんです。

  • これで育った人は数知れず。
    ホイポイカプセルが欲しくてしょうがない今日この頃。

  • 悟空大好き。
    心も体もあんなに強くなれたら良いのにね(笑)

  • 少年漫画最強と言われるマンガです。(多分)

全59件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

DRAGON BALL 42 (ジャンプコミックス)のその他の作品

鳥山明の作品

ツイートする