ジョジョの奇妙な冒険 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.72
  • (60)
  • (34)
  • (107)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 847
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088512150

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第2部までは肉弾戦?が多かったけれど第3部から刃物などの武器が出てきてやられると痛そう。スタンドの正体を知られれば対策を練られてしまうという、呪いのデーボのセリフにかなり納得。この物語の敵のみならず、いろいろなバトルにおいて当てはまるのでは? 自分の能力がどんなものか、そして、その有無も含めて、相手に知られていない段階でどれだけ踏み込めるか。名台詞「レロレロレロレロ」。「残されたひとつの方法」で2部とつながる。

  • レロレロ。

  • おおお、冒険はますますヒートアップ!
    敵はますます魅力的になり、ポルナレフが探す人間も徐々にわかってきた感じで、とにかく読ませる。

  • レロレロ

  • 15巻

  • VS黄色の節制
    色々と衝撃的な回
    なぜ虫を食べようと思ったのか 
    そしてこの間本物はどこ行った

    VSホルホースVSハングドマン

  • レロレロレロレロレロ

  • 直前までかっこいいと思ってたけど、つかれてるポルナレフにちょっと和んだ。
    「逃げる」ことをジョセフから教わってたのが意外だった。
    イエローテンパランスの能力とか、鏡の中のハングドマンとか、はたまた拳銃のエンペラーとか…何でもありな感じがすごく楽しい

  • あぁポルナレフがすきだ。
    この人はたぶんシャイだ。

  • 田ご作がぁー
    ハングドマンとエンペラー

全23件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×