DRAGON BALL 24 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.64
  • (36)
  • (22)
  • (84)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 444
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088514147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「おめえはオラに勝てねぇ 闘わなくてもわかる」

    vs ギニュー。
    全然覚えてなかったけど、確かに体入れ替わってたなあ。

  • 私の戦闘力は53万です!

  • 待ちに待った悟空が、ついにナメック星に到着した。
    ベジータたちがあれだけ苦戦したリクームを一撃で倒すなんて、強さが増した悟空の強さは爽快だ。
    「ボディチェンジ」は決まって、その後に体が馴染めば最強の技かも。ギニューはフリーザとチェンジすれば、宇宙一になれたかもしれないな。

  • [売却済]
    奥付:2002/7/17 61刷
    売却:2011/1/21

    『悟空か!?ギニューか!?』

    悟飯がリクームに首の骨おられるところは、すごいつらいシーンなんだけどカメラアングルのうまさがすごいなぁと思う。なんでこんないろんなところにカメラ置けるの…。

    あと、悟空がバータに蹴りいれるところとか。アングルもそうだけど魅力的に見せる力がずば抜けているなぁと思う。

    悟空が謎の読心術を身につけている。話をだれさせないためとはいえ…謎。

    「う…うまく地球に帰ってもま…またチチにおこられそうだな……
    こんなカオになっちゃって……」
    爆笑。

  • チェンジ!!!
    こんなトンデモ技があったなんて…すっかり忘れてたよ。

    ベジータの急落っぷりがヒドイ。
    しかもあっさり裏切っちゃうし。

  • (2009.5.23 第84刷)

  • ちぇんじちぇんじ!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

鳥山明の作品

ツイートする