DRAGON BALL 11 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.66
  • (35)
  • (25)
  • (82)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 549
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088516080

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「おめえほんとにつええな オラたまげちゃった」

    やっぱり天下一武道会は面白い。

  • 天津飯戦とか。バトル多め。非常に見やすくて動きが想像しやすい。

  • 対天津飯戦でわざと場外負けした後、その理由を聞かれた亀仙人「わしの弟子にはこの大会に優勝したくらいでダメになってしまうようなおろか者はおらぬということがわかったからじゃよ・・・これでもうわしが出るまでもない 安心じゃ・・・」やだ亀仙人かっこいい!

  • 悟空対クリリン。
    これは、まさかの対決だった。「キン肉マン」でいえば、キン肉スグルとテリーマンが戦うようなものだし、そういう展開は絶対ないと思ってたので、新鮮でかつ楽しめた。
    実力差は結構あったけど、クリリンの頑張りに賞賛だ。

  • 排球拳に四妖拳…こんな技あったっけ。
    全然覚えてない。
    特に四妖拳なんてレギュラーで使えそうな役立ち度の技じゃないか。

    餃子ってこんなアホキャラだったんだ…
    ちっとも覚えてない。

  • 排球拳、練習してみようかな、笑

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

鳥山明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×