DRAGON BALL 23 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.66
  • (36)
  • (25)
  • (81)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 449
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088516202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「サイヤ人は戦闘種族だっ!!なめるなよーっ!」

    ベジータが仲間になった。

  • 自らにかめはめ波を当ててボロボロになる悟空。ギニュー特選隊の半端ない噛ませ犬臭。

  • 「ギニュー特戦隊」到着。フリーザ一味は、結構層が厚いんだな・・・
    リクームに苦戦するクリリンたち。
    まるで、地球でナッパと戦っているときと、展開が似てるな。
    アニメでは、リクームの声が、アラレちゃんの「センベエさん」と(ケンシロウのラオウとも)、一緒だったのが思い出。
    リクーム「お命頂だい!!!とうぅ!!!」

  • [売却済]
    奥付:2002/4/17 58刷
    売却:2011/1/21

    『恐怖のギニュー特戦隊』

    死の直前まで追い込み仙豆を食べてリフレッシュって、ドリンク剤飲んで働き続ける企業戦士みたい…。

    ジースはジュースからだと思ってました(チーズかららしい)。

    決めポーズのあとのフリーザの「…」x9が笑える。

  • 出た~!ギニュー特戦隊!
    ザーボンやドドリアでさえ、強キャラポジションだったのに、
    あっさりとその上が5人も!
    こりゃインフレだよなあ…
    おかげでベジータとクリリン達が手を組むというアゲな展開なわけですが、
    クリリンやゴハンが戦闘力10000超えしても、インフレに追いつかなくて、
    結局ザコ扱いなんだもんなあ。
    グルドのザコっぷりも良かったけどw


    しかし見つかったクリリンはお馬鹿さん
    なんだかんだで、良く出来た展開だと思う。

  • ギニュー特戦隊。ベジータVSリクーム
    (2009.5.23 第82刷)

  • この辺りかな、初めて買ったジャンプは。
    もちろん目当てはドラゴンボール。

  • 乳製品シリーズ

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットに。「ドラゴンクエスト」キャラクターやモンスターのデザインをシリーズ通じ手がけている。『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出、さらに2019年5月31日にフランス政府から芸術文化勲章を授与されている。

鳥山明の作品

ツイートする