ジョジョの奇妙な冒険 30 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.75
  • (58)
  • (37)
  • (104)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 831
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088516363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●虹村兄弟戦。

  • 弓矢とDIOの関係はやっぱりそうだった。刺さった矢を回収するのとCDをしまうのを同列に語る虹村形兆の異常さ。形兆が弓矢を使っていた目的が泣かせる。虹村兄弟の父親がしようとしていたことが、ジョジョで今までにないショートストーリーの持って行き方。クレイジー・ダイヤモンドに続いて、バッド・カンパニー、電気のスタンドと風変わりなスタンドが登場。

  • 億泰、形兆。

  • 白熱した戦いと今後の波乱を感じさせる展開で良し。ただこれまでと比べて少々スケールが小さいのが気がかりではある。

  • 虹村兄弟

  • 30巻 

  • バッド・カンパニー怖い。使い方次第で大変なことに…って割とどのスタンドでもそんなかんじだけど
    悲しい兄弟と親子だ。DIOが返さなかったものが多すぎる

  • 初読時よりバッド・カンパニーがかっこよく見える。
    虹村兄弟は哀愁あるなあ。

  • バッド・カンパニーにド肝抜かれた。描くのめんどくさいだろうに・・・

  • 虹村兄貴;;家族っていいなっていう

全16件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

ツイートする
×